廃水処理

環境基準を満たすために廃水をリサイクルし、その水を潅水に使用したり、帯水層へ戻したり、産業プロセスを回復させます。

地方自治体と産業によって生み出される廃水量は非常に多く、処理しなければ、帯水層、河川、湖、および流域への重大な脅威となります。一方で、リサイクルされた廃水と二次処理水は資源となる可能性があります。これらの資源は、干ばつによって水が不足している地域や人口密集地域で特に必要とされています。

アリアシステムを使用して廃水処理と二次処理水の処理を行うと、農業にも工業にも安全に使用できる製品となります。これにより公共飲料水の消費量を削減し、欠乏している飲料水用の原水を保護することができます。

二次処理水
二次処理水のリサイクルでは、ダウンストリームで逆浸透処理を行う場合でも行わない場合でも精密ろ過を利用します。アリアシステムを使用している場合、その流出水はクリプトスポジウムジアルジアの低減に関する米国EPAの国家汚染物質排出防止システムの要件を満たしています。この基準に基づいた質の高い排出水を、洗浄、帯水層注入、流域の回復、および産業プロセスに使用することができます。さらに、二次処理水は、ボイラーの供給水や冷却塔用の水として利用するように処理することもできます。

膜と生物処理
近年、膜は生物処理でも使用され、2つ目の清澄手順が省かれています。Aqua MBプロセスでは、ポールのメンブレン技術をAqua Aerobic Systems Inc.の生物学的処理に関する専門知識と結び付け、コスト効果の高いメンブレン・バイオリアクターシステムの代替物として提供しています。

アリアシステムは加圧型であり、非常に堅牢で化学耐性の高いメンブレンを使用するため、この用途に最適です。新しく廃水処理設備を導入する場合、このシステムは非常に効果的です。設置面積が小さく、高い品質の処理水と量が確保できます。既存の設備がある場合は、工場の土地専有面積を変更することなく、優れた処理量によって利益を上げることができます。

石油生産井における水処理
生産井の高い生産高を保持するには、油田注入される水をセプトラのエレメントでフィルター処理します。このフィルターにより、浮遊固形物や油を水から取り除き、回収促進時(水注入) の含油地層を保護します。

金属加工プラントにおける冷却水寿命の延長
圧延、研削、エッチング加工、機械加工などの金属加工用途で取り入れられている冷却水の耐用年数を長くするには、冷却水のリサイクルフローに取り付けられているセプトラフィルターを使用し、大きさが5µm以上の粒子の数を減らして製造プラントの規定内の数にします。

精製所での掘削水処理
メンブレン技術によって、精製所の掘削水処理で、年間数十万ドルが節約されています。1つの石油精製所では、ニッケルで汚染された水が、年間で約200万ガロン生み出されます。精製所の国家汚染物質排出防止システム (NPDES) で許容される条件を満たすには、この水を処理する必要があります。ディスクチューブ・システムは、流出流からニッケルを取り除くために設置され、ボイラーの供給水として使用できる復水品質の透過水を生成します。ニッケル濃縮液流は、掘削用水としてリサイクルされています。

廃水処理のその他の用途

プロセス廃水の処理とリサイクル:

  • 化学薬品およびポリマーの製造
  • 発電
  • セミコンダクター