工業用水処理

製造工場では、処理水をさまざまな用途で利用しています。

産業マーケットは、水の消費量が最も多い業界の1つです。水力発電システム、部品の洗浄、上質紙の生産、飲料設備での使用のほか、工業廃水のリサイクルや埋め立て時の放水などのさまざまな工業用途のため、地表水や井戸水が補給水として処理されています。処理された表流水より、都市の廃水施設からの再処理廃水の方が低コストであるため,再処理廃水を購入する企業が増加しています。

水溶性オイルの除去を行い、冷却塔からの排水を再生、再利用することができます。ポールは、工業、農業用途における複雑な水処理向けの製品や技術を提供いたします。
 
工業用水処理プログラム