半導体製造の環境とリサイクル

半導体業界における水の使用量はますます多くなっており、結果として、大量の排水を放出しています。

工業用水の使用や環境汚染は、規制当局によって厳重に管理されています。規制当局では、水の使用量の削減や放出される排水に含まれる懸濁物質の低減を要求しています。

また、多くの場所で、水の供給が限られているために生産の拡大が制限されています。さらに、「環境にやさしい」取り組みが本格化しているため、過剰な使用や排出に対する罰金や追加料金と共に、水の値上げがますます重要になっています。
大量の水を必要とし、多量の排水を出すプロセスには、以下のものがあります。

  半導体向け概要
半導体-用途
半導体 – 化学薬品
半導体 - CMP半導体-ガスのろ過・精製
半導体 – リソグラフィ
半導体-超純水
半導体-環境とリサイクルFind a Pall Representative for Answers to Ordering Questions
クリックしてこのセクションを展開するまたは折りたたむCMP用
クリックしてこのセクションを展開するまたは折りたたむシリコン裏面研磨およびダイシング