半導体向け用途

  • 化学薬品

    ポールが開発し、製造している化学薬品用ろ過製品と精製製品は、半導体および関連業界に携わってきた長年の経験によるものです。詳細はこちら...
  • CMP

    サプライヤーやエンドユーザーと協力してCMPろ過技術を提供し、幅広いスラリー等の用途に対応する効率的で経済的な製品の開発に取り組んでいます。詳細はこちら...
  • ガスのろ過・精製

    線幅が狭くなるにつれ、高純度ガスの必要性も増加しています。 ガスろ過・精製用の製品群は、お客様の超高純度ニーズを満たすためにお役にたちます。詳細はこちら...  
  • リソグラフィ

    リソグラフィー工程は、半導体産業を牽引する主要な技術です。業界の継続的な成長は、まさにリソグラフィー解像度の進化によるものです。詳細はこちら...
  • 超純水

    超純水は、半導体集積回路製造のさまざまな工程で使用されることから、これを実現し維持することは極めて重要です。詳細はこちら{{/a:1}}...
  • 廃水処理

    CMP工程から水を還元、再生、およびリサイクルすることで、設備や運転コストを削減できるため、半導体業界では年間5億ドル以上を節約できると予想されています。詳細はこちら...

 

 

半導体向け概要
半導体-用途
半導体 – 化学薬品
半導体 - CMP
半導体-ガスのろ過・精製
Semiconductor - Lithography
半導体-超純水
半導体-環境とリサイクル
半導体製造用ろ過および精製製品半導体用途別カタログ