データストレージ

ウルチクリーンCDS

従来のデータストレージ要件は500GB/プラッタ技術から1TB/プラッタ技術へと移行する中、データストレージの業界はPMR (垂直メディア記録) からHAMR (熱アシストメディア記録) とBPM (ビットパターンメディア) へと移行しています。

これらの新しい技術基盤は、グライドの高さ (ヘッド記録とメディア記録間での高さの差異) と浮上高など、主要領域での大幅な低減が必要となる可能性が大いにあります。さらに精度の高いろ過技術が、ニッケルめっき、基板洗浄および潤滑コーティングなどの用途に必要です。

1TB/プラッタ技術のために開発されている新しいツールやプロセスは、汚染管理にますます依存します。 ポールには、これらの将来的なニーズを満たす高度なメンブレンによるろ過・精製技術があります。

注目情報

  • フロロダイン VA・フィルター

    フロロダイン VA・フィルターは、ニッケルめっき循環槽で、迅速な槽洗浄を行うために最適な製品です。詳細はこちら...
用途
用途
データストレージ製造用途についての詳細はこちら
企業の持続可能性
企業の持続可能性
ポールはお客様がより環境にやさしい未来を実現するお手伝いをいたします。
冊子カタログ
冊子カタログ
ポール・ポリプロピレン製フィルター