ウルチポア 100呼吸システムフィルター

特長と利点

  • スムーズなハウジングプロファイル
  • プリーツ付きの疎水性膜
  • 最適な加湿
  • ネブライザー療法との互換性
  • 高い細菌除去性能
  • 製造時に100%の完全性試験と効率試験を実施

The Pall ウルチポア 100 is a pleated hydrophobic membrane breathing system filter with a smooth housing プロファイル for use in intensive care and anaesthesia.特徴は次のとおりです。

  • 最適な加湿: 流量が多く、換気を長期間行う場合でも、生理学的レベルの加湿が維持されます。臨床加湿性能は、加温加湿器や吸湿性HMEに匹敵します1,234
  • ネブライザー療法との互換性:ジェットネブライザーは、フィルターと患者の間に取り付けることができます。
  • 効果の高い微生物バリア: プリーツ付き疎水性膜により、空気中や液体中の微生物から効果的に保護します。これにより、麻酔時の患者間のクロスコンタミネーションを防ぎ5、6、7、長期的な集中治療での換気において人工呼吸器に関連する肺炎を減らすのに役立ちます4。このフィルターでは、ヒト型結核菌8、黄色ブドウ球菌9、C型肝炎ウイルス6、およびHIV10を除去することが検証されています。
  • 交換時間の延長:ネブライザー療法を使用しない場合。

トップページへ

Pall Total Quality and Performance Guarantee

Each Pall ウルチポア 100 breathing system filter is individually tested during manufacture for:

    フィルターの完全性 - ハウジングおよびシール品質の保証。

    ろ過の効率 - 非破壊試験の利用、メンブレン品質の保証。

    試験およびバリデーションについて詳しく記載した、バッチおよび顧客固有の製品バリデーション認定書が提供されています。この認定書は、100%の信頼性、使用性能や、呼吸システムおよび装置、患者、スタッフを確実に保護することを保証するものです。


トップページへ

注文情報

Pall ウルチポア 100 Breathing System Filter.再注文コード: BB100ES、BB100EFSフレックスチューブ付き、BB100PFSキャップポートおよびフレックスチューブ付き。滅菌バリアント製品: 滅菌製品については、上記の再注文コードにSが付きます。

トップページへ

技術データ

仕様 性能
フィルター素材 プリーツ付きの疎水性膜
液体中のバクテリアおよびウイルスの除去効率 100%
バクテリア・エアロゾルの除去効率 >99.999%
加湿 水損失: 最大8mg/L
1回換気量800mL
水損失: 9.5mg/L
1回換気量が800~1000mLのとき
耐性 (60L/分) 約2cmH2O
構成 透明、非導電性
接続 - ISOテーパー 患者側15mm ID + 22mm OD
呼吸システム側22mm ID
フィルター容量 約85mL
重量 約47g
推奨用途 24時間ごとに交換。ネブライザー療法を使用しない場合は48時間まで延長可能です。シングルユース、患者側のみ


トップページへ

参考文献

  1. F Tiger et al.“Heat and moisture exchanging filter (HMEF) versus a heated water bath (HWB) for long term mechanical ventilation (LTMV)” Journal de la Société Francophone d’Urgences Médicales et de la Société de Réanimation de Langue Française 1994;3(6).
  2. NK Nakagawa et al.“Heat and moisture exchanger versus heated humidifier in patients under mechanical ventilation” Clinical Intensive Care 1995;6(2) supplement.
  3. C Martin et al.“Comparison of two heat and moisture exchangers (HME) during ventilation in ICU patients.”Presented at the ATS/ALA meeting, Seattle USA, May 1995.
  4. OC Kirton et al.“A prospective, randomized comparison of an in-line heat moisture exchange filter and heated wire humidifiers” Chest 1997;112:1055-1059.
  5. Association of Anaesthetists of Great Britain and Ireland.HIV and other blood borne viruses - guidance for anaesthetists.January 1996 Update.
  6. G Lloyd et al.“Barriers to Hepatitis C transmission within breathing system:Efficacy of a pleated hydrophobic filter” Anaesthesia and Intensive Care, June 1997; 25:235-238.
  7. J Purday.“The prevention of cross infection in anaesthetic breathing systems.”Technic 1997;63:9-11.
  8. S Speight et al.“Efficacy of a pleated hydrophobic filter as a barrier to Mycobacterium tuberculosis transmission within breathing systems” Centre for Applied Microbiology and Research, 1995.
  9. M Rosales & V Dominguez “In vitro ability of HME filters to protect intubated patients against bacterial contamination.”2nd International Conference on Prevention of Infection, Nice, France, 4-5th May 1992.
  10. G Lloyd et al.“Efficacy of a pleated hydrophobic filter as a barrier to HIV transmission within breathing systems” Centre for Applied Microbiology and Research, 1997.

トップページへ