TEST #12 Venting and Gas Filtration Filter Holder Selection Guide

フィルターホルダーは、ろ過滅菌、スタックサンプリング、製品サンプリング、液体や気体の清澄化など、実験室でのさまざまな用途向けに設計されています。フィルターホルダーを選択するときは、次のことを考慮してください。

構成部品の材質

  • Pall Life Sciences filter holders are available in many materials.アルミニウム、ステンレススチール、ポリカーボネート、およびデルリン*製のホルダーは非滅菌で提供していますが、オートクレーブを使用できます。
  • ステンレススチール製ホルダーは腐蝕性溶媒や強い化学薬品への耐性があり、液体または移動相、ベントおよび気体ろ過、および高温での用途に最適です。
  • アルミニウムは軽量で空気のモニタリング用途に最適です。
  • デルリンおよびセルコン* (アセタール共重合体) ホルダーには幅広い流体適合性と素材強度があり、インラインの液体およびガスろ過のほか、医薬品または細胞培養などの滅菌用途や微粒子ろ過に使用できます。また、これらのホルダーは軽量で、空気のモニタリング用途に向いています。
  • ポリプロピレンの構造のソルバック・フィルターホルダーは、メタノール、アセトニトリル、テトラヒドロフランなどの一般的なHPLC移動相溶媒に耐性があり、ガラスよりも割れにくくなっています。

設計

  • 通常、フィルターホルダーの設計はインラインかオープンフェイスです。
  • インライン・フィルターホルダーの入口/出口接続はさまざまであり、加圧または吸引源のいずれかによるクローズドろ過システムで使用されます。インラインフィルターは給水の汚染の測定に最適です。簡単に開閉でき、漏れがないように確実に密閉できます。一部のフィルターホルダーで採用されているアップストリームベントにより、液体ろ過時に閉じ込められたガスを放出できます。
 






Pall Preferred Online Lab Community
  • オープンフェイス・ホルダーは、一般的に産業用衛生サンプルの取得に使用します。これらのホルダーには、空気中に浮遊している汚染物質を固着させるためのオープンインレット面があり、チューブを介して個人のサンプリングポンプに簡単に取り付けることができます。
  • ソルバック・フィルターホルダーは、ほとんどのHPLCボトル、フラスコ、容器で使用できる多目的設計であり、フラスコの洗浄やフラスコから別の容器に移動相溶媒を移す手間がかかりません。ドーム状のインレットにより、フィルターにサンプルを均一に分散できます。

サンプル容量

  • フィルターホルダーの種類は13~293mmまでさまざまで、ろ過の経済性と効率が最大になるように用途に合ったフィルターサイズを選択できます。

フィルターホルダー・セレクション

フィルター  サイズ (mm)
13

25

25
13、25、47
47

47

47
25、37、47 142、293

製品番号


4317


4320


1109
404212092220

1235


1119


4020
110712191220
1187211873
詳細
プラスチック製スウィニー 使いやすい加圧シリンジ インラインデルリン* インラインステンレススチール インラインアルミニウム インラインポリカーボネート ソルバック・ホルダー オープンフェイス ステンレス
スチール
オートクレーブ1 Yes Yes Yes Yes Yes Yes No Yes Yes
空気の
モニタリング
     
細胞の回収        
HPLC/IC サンプルの 調整    
工業衛生のモニタリング      
液体の滅菌ろ過    
核酸/
タンパク質/精製/
濃縮
   
溶媒のろ過  
ベント/
気体のろ過
     
水のサンプリング (地下水/地表水)    
1オートクレーブを使用できるかどうかは、フィルターの種類やホースバルブのアダプターによって制限があります。Please contact Pall Life Sciences technical service or consult product literature for the holder being used.オートクレーブをする際は、アルミホイルでオートクレーブを使わないでください。オートクレーブペーパーのご使用を推奨します。