プロテオミクスの用途およびプロトコル

分析前の用途

  • タンパク質分画: 現在ポールは、小規模のクロマトグラフィック・タンパク質分画用のソリューションをいくつか提供しています。アフィニティキャプチャー用のクロマトグラフィーレジン、イオン交換分離、およびミックスモード回収レジンのオプションがあります。すべての薬剤は、標準のクロマトグラフィーカラム、使い捨てカラム、スピンフィルター、およびマルチウェル・フィルタープレートなどの形式で使用できます。
  • 界面活性剤除去: 生物サンプルからの界面活性剤と吸着剤の排除が必要な場合があり、レジン分配、サイズ排除、親和性、C18レジンでの植物油と逆相を組み合わせたバッチ抽出など、さまざまな方法で達成することができます。SDR HyperD レジン構造は、吸着剤と界面活性剤の捕捉を最適化するように設計されています。
  • 濃縮、脱塩、およびバッファー交換:生体分子精製では、連続したプロセスで対象を選択的に分離する一連の複雑なステップを行う必要があります。分離を行うプロセスでは、精製プロセスにおける次のステップの生体サンプルを準備するためにサンプルの脱塩または濃縮を行う必要が生じることがあります。ポールは、限外ろ過 (UF) スピンフィルター、UFマルチウェルろ過プレート、およびボトル入りゲルろ過担体を始めとするサンプルの効率的な濃縮、脱塩、およびバッファー交換を行うためのいくつかのテクノロジーを提供しています。
  • 異物除去: ポールは、シングルおよびハイスループットの両方のサンプル処理用の最小サンプルホールドアップで高速かつ効果的なろ過を行うための多くのメディアおよびデバイスオプションを提供します。マイクロリットルから数リットルのサンプル容量にあわせて、お客様の用途に最適な製品ソリューションを提供できます。
  プロテオミクスの概要

プロテオミクスおよびタンパク質化学の用途とプロトコル
分析前の用途
分析用途
精製用途
テクノロジーをサポート

プロテオミクス製品

Pall Preferred Online Lab Community
  • エンドトキシンの除去: エンドトキシンの除去は、タンパク質精製において最も困難なダウンストリームプロセスの1つです。多くの市販製品では、エンドトキシンを十分に除去することができないか、時間のかかる培養ステップが必要です。正荷電の親水性ムスタングEメンブレン付きのアクロディスクユニットは、4級化アミン荷電表面が高度に架橋されているため、溶液からのエンドトキシン除去に最適です。

分析

  • ウエスタンブロッティング: ポール・コーポレーションは、分子検出用途向けにニトロセルロース、ナイロン、およびPVDFメンブレンを製造しています。
  • 活性化メンブレン: Pall offers several activated membranes for covalent protein binding.

精製用途

  • イオン交換メンブレン: For ion exchange applications, Pall offers ムスタング ion exchange membrane.このテクノロジーは、シリンジフィルター・カラムや96ウェル・フィルタープレートなどの形式で使用できます。
  • Pall Chromatography Resins:Pall Life Sciences’ disposable 25 mm アクロディスク unit is a chromatography device containing high capacity ムスタング Q membrane, an anion exchanger with a polyethersulfone (PES) base modified with quaternary amines.ムスタングQメンブレンは、プラスミドDNA (3.6mg/アクロディスク単位)、マイナスの電位を帯びたタンパク質 (10mg)、ウイルス (1012ウイルス粒子) の高い動的結合能力と対流細孔構造を組み合わせることによって、効率的で高速な流量を実現します。
  • プロセスプロテオミクス: ムスタングSメンブレンは、プラス荷電のタンパク質 (10mg) およびウイルスの高い動的結合能力と対流細孔構造を組み合わせることによって、効率的で高速な流量を実現します。プロセス時間も、従来のビーズやレジンを用いた製造技術よりも処理時間が短く、より効果的です。ムスタングデバイスには、従来のカラムの最大100倍のスループットがあり、関連して結合能力が失われることもありません。
  • バッファー交換、脱塩、および濃縮: Pall offers several technologies to perform efficient sample concentration, desalting, and buffer exchange including ultrafiltration-based spin filters, ultrafiltration-based multi-well filtration plates, and bottled gel filtration media.
  • 最終製品の清澄化: 用途に最適な製品を選択する際は、いくつかの要因を検討する必要があります。サンプルの粘度、容量、および回収などは、最適なデバイスの選択を左右する要素の一部です。ポールは、シングルおよびハイスループットの両方のサンプル処理用の最小サンプルホールドアップで高速かつ効果的なろ過を行うための多くのメディアおよびデバイスオプションを提供します。マイクロリットルから数リットルのサンプル容量にあわせて、お客様の用途に最適な製品ソリューションを提供できます。

テクノロジーをサポート

  • 給水: 今日の研究および診断を行う研究室では、検査結果に影響しない精製水を必要としています。カスカーダ™ Lab Water Systems employ Pall’s advanced water purification technologies to achieve the highest purity water through a series of separation and purification steps in a single bench top box.決定的な問題や微妙な問題への適用から一般的な用途まで、試験、研究の多様なニーズに対応できるように、さまざまな構成が可能です。
  • 微生物試験:カスカーダ生体水処理システムは、エンドトキシンやヌクレアーゼなどの汚染を効果的に除去する限外ろ過によって、ライフサイエンス用途に対して非常に高い品質の水を提供します。エンドトキシンを除去することにより、細胞培養およびモノクローナル抗体生産におけるクリティカルな用途に適した精製水を製造できます。ヌクレアーゼを除去することにより、PCRやDNAのシークエンシングなどの用途において、毒性DEPCを処理する必要がなくなります。