マイコプラズマ捕捉 - ろ過滅菌

細胞培養内のマイコプラズマ汚染は検出が困難な場合があります。ほとんどの場合、唯一の現実的な解決方法は、汚染の疑いがあるすべての培養と試薬を破棄することです。0.1µm スーポアメンブレン付きのデバイスを使用すれば、マイコプラズマ汚染の疑いがある液体を確実にろ過できます。このメンブレンは、マイコプラズマ (アコレプラズマ‐ライドラウィー) の捕捉に関して定期的な試験が行われています。Pall's 0.1 µm スーポア membrane devices are available in:

細胞培養におけるマイコプラズマ汚染の影響に関する詳細情報

  ろ過滅菌および清澄化

ろ過滅菌製品

ろ過滅菌用途
ろ過滅菌:小容量のサンプル
ろ過滅菌:容量が中程度のサンプル
ろ過滅菌:大容量のサンプル
液体の粘性 (プレろ過)
タンパク質濃度 (低タンパク質結合)
ろ過滅菌:DMSO適合性
ろ過滅菌:マイコプラズマ捕捉

ろ過滅菌製品セレクションガイド

ウェブキャスト:バキュキャップ真空ろ過デバイスを実際にご覧ください。

Pall Preferred Online Lab Community