マルチウェル・メンブレンボトム・フィルタープレート

As samples get smaller and more numerous, the need for novel methods to purify samples and improve assays has led Pall to develop a broad line of multi-well filter plate platforms targeting specific application challenges. 

アクロプレップおよびアクロウェル・フィルタープレートの製品ラインナップには、交差汚染や液漏れを防止するため個別シールしたメンブレンを内蔵しています。The proprietary sealing technology allows Pall to seal virtually any type of membrane or media configuration into these device platforms to meet ever-changing industry needs.

 







Pall Preferred Online Lab Community

フィルタープレートのアプリケーションを最適化する機能

 
  • アプリケーションに応じた幅広い選択肢: 多種にわたる単層および多層のメンブレンをシールした96ウェルまたは384ウェル、豊富なプレート色、ウェル容量100μL、350μL、1mL、さまざまなサンプル調整、検出プロセスに応じて選択できる排出チップ形態。
  • 自動化システムに適合: ANSI/SBS X-2004の標準に準拠した設計。ロボット操作がしやすいプレート設計。プレートの反りや検出器、その他装置の故障を起こしません。
  • 結合が低く、高耐薬品性: 多種の水溶液、有機溶媒に対応可能なポリプロピレン製ハウジング。低たんぱく質吸着性なので、プレートへの非特異的吸着を最小限にとどめます。
  • シリアル番号の付いたバーコード: ラベルにより、自動追跡システムの利用が可能になります。
  • 交差汚染なし: アクロプレップ・プレートは、その膜底に特殊設計の液体ディフレクターとアウトレットチップを内蔵し、交差汚染を防止します。ポール独自のシーリング技術を採用して、各メンブレンを個別シールすることにより、さらに交差汚染を防止します。

トップページへ

使用中のアクロプレップ・フィルタープレートをご覧ください



トップページへ

手順: ろ過と捕捉

  1. プレート底部の排出口に触れないよう、プレートを吸引マニホールド上に設置、または固定する。
  2.サンプルを加えて、培養します。吸引を行います(または遠心分離)。
  3A.マニホールドから吸引圧を開放します。この後の処理の準備のため、フィルタープレートと捕捉されたサンプルを取り外します(または3B)。
  3B.マニホールドから吸引圧を開放します。フィルタープレートを取り外します。回収 (レシーバー) プレートを取り外し、回収したろ液を二次側アプリケーションで使用します。

トップページへ

アクロプレップ・フィルタープレートとアクロウェル・フィルタープレートの違い

アクロプレップ・フィルタープレートの設計

       
  • 各ウェル内に個別にカット、シールしたメンブレン
  • プレートは、ろ液、保持液のいずれの用途にも用いることができます。
  • プレートには長短どちらかのろ液チップが備わっており、交差汚染を起こしません。
  • 独自のシーリング技術により、単層および多層のどちらにもさまざまなメンブレンをシーリングすることができます。
  • あらゆるアプリケーションに対応できる広範囲な製品構成
アクロウェル・フィルタープレートのデザイン

       
  • 二層構造のメンブレン。下側のメンブレンで上流メンブレンを保護し、液漏れに対するバリアの役割を果たします
  • ハイブリダイゼーションベースの結合アッセイ、時間分解性蛍光測定 (TRF) など、保持液を用いたアプリケーションに適した設計
  • プレートおよびメンブレンの構造により、溶液の漏洩や交差汚染なく長時間や高温での培養を可能にするメンブレン内蔵プレート


トップページへ

フィルタープレート排出チップの種類

アクロウェル96 アクロプレップ96 アクロプレップ96
1mL
アクロプレップ384
ロングチップ
アクロプレップ384
ショートチップ
保持液を用いたアプリケーション用。ろ過による回収には推奨しません。 ろ液、保持液どちらを用いたアプリケーションに対応。排出チップはプレートの下に埋め込まれています。 ろ液ベースおよび保持液ベースのアッセイに使用します。排出チップは、プレートの下を超えて、受け取りプレートのウェルにつながっています。 ろ液、保持液どちらを用いたアプリケーションに対応。排出チップは、プレートの下を超えて、受け取りプレートのウェルにつながっています。 ろ液、保持液どちらを用いたアプリケーションに対応。排出チップはプレートの下に埋め込まれています。

トップページへ

フィルタープレートのデータシートおよび注文情報のリンク

仕様および注文情報については、下のリンクをクリックしてください。
 
フィルタープレート 概要
アクロプレップ96フィルタープレート – 350µL 96ウェル、350µLウェル容量。ろ液および保持液ベースの用途向け
アクロプレップ96フィルタープレート – 1mL 96ウェル、1mLウェル容量。1ウェルあたりで大容量を処理する必要があるろ液および保持液ベースの用途向け
アクロウェル96メンブレンボトム・プレート 96ウェル、350µLウェル容量。ハイブリダイゼーションベースの結合アッセイ、時間分解蛍光など、保持液ベースの用途での使用向け
アクロプレップ384フィルタープレート 384ウェル、100µLウェル容量。ろ液および保持液ベースの用途向け
マルチウェル・フィルタープレート吸引マニホールドおよび付属品 Optimized for use with Pall filter plates
 

トップページへ

製品カタログおよび技術サポート


トップページへ
主な用途
  • サンプル調整/グロス分画
  • DNA精製
  • レセプター: リガンド結合アッセイ
  • プレろ過
  • 細胞溶解物および組織ホモジネートの清澄化
  • タンパク性溶液の調整
  • 薬物結合試験
  • 低タンパク質または核酸結合手順
  • コンビナトリアルケミストリー・ライブラリスクリーニング
  • 開裂アッセイ
  • ビーズベースアッセイ
  • サイズ排除アッセイ
  • タンパク質および核酸の濃縮、精製、および脱塩
  • 分子合成
  • ELISA
  • ELISPOT