ハイドロキシアパタイトクロマトグラフィー

ハイドロキシアパタイトクロマトグラフィーは、「疑似親和性」クロマトグラフィー、または「ミックスモード」のイオン交換と見なされています。従来のイオン交換や疎水性相互作用技術に付随する生体分子選択性が提供されるため、さまざまなプロセスにおいて効果的な精製メカニズムであることが実証されています。

HA ウルトロゲル® Hydroxyapatite Chromatography Resin
HA ウルトロゲルハイドロキシアパタイト・クロマトグラフィーレジンHA ウルトロゲル is easily scalable and is currently used in research scale to multi-liter column applications.HA ウルトロゲル Resin available from Pall is a hydroxyapatite agarose composite resin for the separation of biomolecules from research and development scale to manufacturing.HA ウルトロゲルは、ハイドロキシアパタイトの微細結晶を包括固定した球状アガロースビーズによる3次元架橋構造のメディアです。

  クロマトグラフィー

クロマトグラフィー製品

クロマトグラフィー用途
アフィニティークロマトグラフィー
界面活性剤除去
HCIC
ハイドロキシアパタイトクロマトグラフィー
イオン交換クロマトグラフィー
サイズ排除クロマトグラフィー

クロマトグラフィー・セレクションガイド

クロマトグラフィーカラム

Pall Preferred Online Lab Community
クリックしてこのセクションを展開するまたは折りたたむSite Map of Pall's Complete Range of Chromatography Technologies