ハイスループットろ過、複数サンプル処理

As samples get smaller and more numerous, the need for novel methods for high throughput sample preparation has led Pall to develop new filtration devices that simplify and expedite the sample preparation process.次の表は、異なる液体容量に適したフィルタープレートサイズの一般的なガイドラインを示しています。

ろ過量 フィルターの種類 通常の残液量
900µL未満 アクロプレップ96 1mLフィルタープレート 18µL/ウェル未満
2mL未満 アクロプレップ24フィルタープレート 50µL/ウェル未満

製 品

アクロプレップ96フィルタープレート
アクロプレップ96フィルタープレートは、分析または分子生物用途のサンプルクリーンアップに適しています。これらのプレートは、特別な設計特性によって、底部にフィルターがあるプレートに関して最も一般的な諸問題を軽減しています。 

  • プレートはANSI/SBS X-2004要件の範囲内で製造されています。ロボット処理対応の設計には、ロボットシステムでスムーズかつ問題のない性能を保証する厳格な単体構造があり、検出器のプレートの詰まりを取り除きます。
  • ポリプロピレン製フィルタープレートアッセンブリーには耐化学薬品性があり、生体分子吸着が少なくなっています。
  • シリアル番号が付いたバーコードラベルによって自動追跡システムの利用が可能になり、メンブレンの種類が特定されます。
アクロプレップ24ろ過システム
アクロプレップ24ろ過システムではサンプルの準備が促進され、最高で24個のサンプルを同時にろ過することで作業を減らします。
  • シリンジを個別包装する必要がなくなります。
  • システムは経済的で、従来のシリンジフィルター法と比較して広い作業ペースは必要ありません。
  • 分析結果を保証するHPLC認証が、溶出物の物質によって失われることはありません。
  • 各ウェルは個別に密閉されているため、交差汚染は発生しません。
  分析サンプルの準備

分析用サンプル調整の用途
ろ過しにくい溶液
溶出試験
気体およびイオンクロマトグラフィ
ライフサイエンス・サンプル
低容量サンプル
複数のサンプル処理
単一サンプル処理
UHPLCサンプルの準備

分析用サンプル調整のための製品

分析用サンプル調整のためのウェブキャストとポッドキャスト

分析用サンプル調整セレクションガイド

Pall Preferred Online Lab Community