ウルチポア SRT・フィルターの仕様

フィルター評価
ストレス耐性試験 (80%の圧力損失)

ISOコード評価

ウルチポア SRT
フィルターのグレード

ISOコード評価
ストレス耐性試験による**
(80%の圧力損失)*
MP 15/10/04
MN 17/14/05
MS 19/16/06

*4bar (60psid)  最終圧力損失に基づく

**ストレス耐性試験では、フィルターによる捕捉保持の特長に関する循環流条件と汚染物質の放出の影響を検討します。これによって、さらに現実的に測定する方法について報告されているフィルターの性能が向上します。この方法では、フィルターが実際の運転でどのように動作し、ユーザーにフィルターの寿命の間中維持できる汚染防止レベルという表現に近いものを提供する (ISOコードによる) ことについて測定します。

マルチパスフィルターの評価 (ISO 16889による)

マルチパスフィルターの評価 (ISO 16889による)
エレメント破壊圧力の評価 (ISO2941)

10bar (150psid)

液体適合性 (ISO 2943)

石油、水グリコール、水油エマルション、および高含水液体に使用できます。フッ素材シールは、工業用リン酸エステル、ジエステル、および指定合成物質に使用できます。

流量と圧力損失の比較 (ISO 3968)

資料 PM&E USRT Pを参照ください

フィルターエレメント・ハードウェア

腐食保護エンドキャップとコア

フロー疲労 (ISO 3724)

最大疲労サイクル寿命を達成するために、エレメント構造は一次側と二次側にメディアサポートを採用しています。

製品完全性 (ISO 2942)

製品完全性は、バブルポイント試験などの多数の評価や検査によって製造プロセス中に検証され、保証されます。

温度範囲

  • ニトリルシール:-43°C (-45°F)~+107°C (+225°F)
  • フッ素シール:-29°C (-20°F)~+120°C (+250°F)

注意:水性液体で最大60°C (140°F)

品質管理

All elements are manufactured by Pall to exacting procedures and strict quality controls.Elements are checked against rigorous ongoing validation test protocols within Pall Corporation.Pall is accredited to ISO 9001 and QS 9000.