石油精製の最終製品

石油精製の主な製品は以下のとおりです。ガソリン、ディーゼル、ジェット燃料、燃料油、灯油。石油精製では、最終仕様を満たすために、さまざまな精製プロセスによって製造される複数の異なる工程を経て最終製品が生産されます。これらの製品は、その後、一般市場向けに輸送される前に製油所の敷地内のタンク塔に格納されます。輸送は、流通ターミナルへのパイプラインを介して、または、タンクローリーに積載されて各小売店に直接輸送されます。

以下をダウンロードして、ご覧ください。石油精製の最終製品
現場から輸送される前に、製品は、多くの場合、固形異物や浮遊水を除去するためにろ過・分離処理が行われます。錆やパイプ薄片などの異物によって、輸送装置 (ポンプ、ノズル、メーターなど) やエンドユーザーの装置 (エンジン、ボイラーなど) にファウリングや浸食を引き起こす可能性があります。水分はエンジンのメンテナンス問題を引き起こすこともあります。燃料中の水は、エンジン噴射システムまたはエンジン自体で腐食を増進させ、目詰まりを引き起こす硫黄化合物と塩化物を大量に抽出する場合が多々あります。

図1: 石油精製の最終製品 
 


推奨フィルター製品

フィルターの位置 Recommended Pall Assembly ろ過の目的 ろ過の利点
1 Pall ウルチプリーツ High Flow Filter GF020, GF100, GF200
(2,10、20µm)
湯垢、錆、固形粒子を
除去
• 固形異物による規格外製品が減少
• 装置のメンテナンスを向上
(ポンプシールの交換、ダウンストリーム
下流側の熱交換器など)
2 Pall AquaSepTM Plus liquid/liquid coalescer* 燃料から浮遊水を
15ppm以下の濃縮まで除去
• 水分除去の全体的なコストの削減
• 浮遊水による規格外製品が減少
• 既知の界面活性剤が存在する場合でも、効率低下なし
(たとえば、
「高洗浄剤」燃料にとって極めて効率的)
• 界面張力が3.5ダイン/cmよりも低い
水/燃料混合物に効果的
• 長寿命
• 廃棄処理コストとメンテナンスコストの削減

* アクアセップ液液分離コアレッサーの上流に異物除去フィルター (フィルターの設置場所1を参照) 設置し、コアレッサーを保護することをお勧めします。