バーナーノズルの保護

  製油所またはガスプラントの燃料ガスは、プラントのプロセスから発生した排ガスの混合物です。これらのプロセスは異常な状態に対して脆弱なため、燃料ガスの組成は頻繁に変化します。燃料ガスには、凝縮可能な高濃度の炭化水素と同伴されたアミンが含まれる可能性があります。これらの液体は、微細なエアロゾル形状であるため、ノックアウトドラムや充填容器では分離が非常に困難です。液体と固体が燃焼装置に送られると、バーナーノズルおよび燃焼器のファウリングが起こります。結果として、バーナーのメンテナンスと交換を頻繁に行うことになり、燃焼効率が低下して燃料ガス消費量が増加します。
ノズルが詰まると、燃焼装置の火炎形状を変化させる可能性があり、壊滅的な損害を引き起こしかねません。バーナーは、ノズルの詰まりの兆候が確認されるまで最大1年間は稼働します。頻繁に詰まりが起きたり定期メンテナンスを行うと、燃料ガス内に、除去する必要がある液体・固体の異物が大量に含まれるようになります。

製品の詳細と仕様については、以下のリンク先をご覧ください。

Pall Solution
A Pall SepraSolTM Liquid/Gas coalescer in the fuel gas line will remove virtually all of the entrained liquids in the fuel gas.セプラゾール・コアレッサーは、炭化水素、アミン、サイズが約0.1μmの苛性エアロゾルを除去します。5μmより小さいエアロゾルの大部分は、ノックアウトドラムまたは充填容器内で分離されません。

All of Pall’s SepraSol coalescer products contain a patented oleophobic/hydrophobic treatment which allows the coalescer to recover quickly and capture more efficiently slugs of liquid that result from the upset conditions that frequently occur in fuel gas systems.この特許処理技術によるコアレッサーは、石油精製プラントやガス処理プラントで稼働している燃料ガスシステムにおいて特に便利です。

図1: プロセスヒーター/加熱炉

 

表1.フィルターの推奨製品

フィルターの設置場所 Recommended Pall Assembly 分離の目的 分離の利点
1 Pall SepraSol Liquid/Gas Coalescer
CS604LGH13
CC3LGO2H13 CC3LGA7H13 CC3LGB7H13– アミン用
燃料ガスからの凝縮炭化水素、アミン、または苛性の除去
  • バーナーの長寿命化
  • 燃焼器または加熱炉の効率化と操作の向上
  • 信頼性の向上
  • メンテナンスコストの削減