Pall SepraSol™ Liquid/Gas Coalescer Offers Quick Return on Investment; Recovers Carried-over Glycol

テキサス州の主要なガス生産会社は、50 MM SCFD (百万立方フィート/日) の販売用ガスを生産するガス処理プラントを運営しています。図1に示すように処理プラントでは、ガスのスウィートニングと乾燥を行い、結果として清浄で乾いたガス流が送り出され、販売用ガスとして精製されます。

図1.処理プラントの図

問題の事例

このプラントのグリコール・ユニットで、重大なグリコールの同伴問題が0.5~0.7ガロン/MMSCFDの範囲で発生しました。現場担当者と脱湿装置の業者は同伴問題を解決できなかったため、販売用ガス製品と共に、グリコールの損失は1日あたり25ガロン、年間9000ガロンの量にまで達しました。この損失に加えて、グリコールは引き続きシステムに追加されています。

トップページへ

解決策

The operator then installed a Pall SepraSol™ Liquid/Gas Coalescing Filtration System downstream of the glycol dehydration system in order to recover the carried-over glycol.セプラゾール・コアレッサーは、グリコールだけでなく他の液体や固形物も0.01ppm未満の流出レベルまで除去し、0.3µm以上のすべてのエアロゾルを99.98%除去しました。Pall studies indicate that most of the aerosols in a gas stream are between 0.1 - 0.6µm in size.LGコアレッサーの絶対ろ過精度は0.3µmであるため、LGコアレッサーによってこれらのサイズの水滴は凝集され、除去されました。The operator has only found liquids in the upper sump, which confirms Pall's studies and proves that the LG Coalescer removal efficiency is accurate.12基のセプラゾール・コアレッサー・エレメントが装填された容器 (製品型式:CC3LGA7H13) が、700psigで流量が50MMSCFDの用途のために設置されました。

トップページへ

利点

セプラゾール・コアレッサーの設置により、プラントでは、グリコールの飛沫同伴を回収し、再利用できるようになりました。グリコールは、再沸騰の前に上部の排水槽からフラッシュタンクに直接排出されます。表1に示すように、1年未満で約26,000ドルの費用削減が実現されました。セプラゾール気液分離コアレッサーは、稼働開始から12か月経過後も、初期差圧が3~4psidの状態で稼働し続けました。

表1.実際の経済的メリット
問題 年間の合計費用削減額1
50MMSCFDユニットの接触器からのグリコール損失は0.5ガロン/MMSCFD $26,280
(1) グリコールの費用を0.36/ポンドとした場合

トップページへ