オイルサンド

カナダのアルバータ州に位置するオイルサンドは、粘性のある黒いアスファルト状のオイルと、砂、粘土、水の混合物である大量のビチューメンの堆積物です。カナダのオイルサンドの総埋蔵量は1,750億バーレルであり、これはサウジアラビアにある在来の石油埋蔵量に次ぐ第2位の量です。オイル・ガスネットワークによると、今後10年間でカナダのオイルサンド・プロジェクトに795億ドルが投資される見込みです。1996~2004年の間で、既に290億ドルを超える投資が行われてきました。

オイルサンドからオイルを採掘して分離し、利用可能な原油に変換するプロセスに多くの労力が注がれています。一般的に、この作業は2つの種類に分けられます。 フロス処理法を使用する採掘/抽出と、スチーム補助重力排油法 (SAGD: Steam Assisted Gravity Drainage) を中心としたIn Situ法です。SAGD法では、水蒸気を地下に送り込み、ビチューメンの粘度を低下させて地表まで送り出し、ビチューメンを回収できるようにします。回収されたビチューメンを一般的な製油所に送るには、追加の処理が必要です。この処理は、タール状のビチューメンを軽質のスウィート原油に変換するオイルサンド改質装置によって行われます。

これらのプロセスには多くの課題が存在し、分離技術の向上に対する基本的なニーズの1つとなっています。特に、業界の急速な拡大によってこれら地域の水源がさらに重要視されることになりました。このため、最も優先されるのは、この貴重な自然資源を効率的に利用してリサイクルすることです。ろ過、分離、精製における当社の経験は、カナダ西部全体のオイルサンド事業に活用されています。ポールは、特に環境に関心を向け、世界中の貴重な資源、特に水源を利用しながら補充する新しい方法を常に模索しています。以下のような広範囲な技術とサービスを提供しています。

用途

  • アミンおよび硫黄プラントの高信頼性プログラム
  • ボイラー供給水 - 河川水より生成
  • コーカー軽油  
    固体異物の除去による水素処理装置触媒の寿命を延長
  • コンプレッサー出口ガスろ過 
  • コンプレッサー保護 
  • ガス化 - 高温ガス用フィルター/キャンドル
  • 炭化水素蒸気ストリッピング - 凝縮水の除去
  • 低NOxバーナー - 固体と液体のエアロゾルから保護
  • 仮設現場や工場向け携帯式飲料水処理装置
  • プロセス分析計用フィルターおよびコアレッサー
  • サワー水ストリッパー – 固形および油の異物の除去によるファウリングの削減
  • スチーム補助重力排油法 (SAGD) - 油水の分離精製

詳細はこちら

  • 製品やサービスについては、冊子カタログをご覧ください。
  • 業界に関連する記事・技術文書はこちらをご覧ください。
  • ポール製品がお客様のプロセス改善にどのように貢献したかについては、成功事例ご覧ください
  • 製品に関するカタログは、こちらをご覧ください。