ガス分離メンブレンの保護

ガス流から成分を分離するためのガス分離メンブレンは、ますます普及してきています。これらのメンブレンは、炭化水素ガス、水素、およびアンモニアからCO2を分離するために使用される場合があります。メンブレンは、実際は単純なモジュール式で、可動部はありません。また、小さな容積に大きなろ過面積を収めることができます。大部分のメンブレンは、スパイラル型または中空糸型形状のいずれかの製品となっています。すべてのメンブレンが非常に微細なフィルターとして機能し、粒子や他の異物を捕集します。

メンブレンが詰まると、それが部分的であっても分離効率 (使用可能な多孔容積に直接依存する) が低下します。また、メンブレンそのものが高価であり、メンブレンの寿命に重大かつ不可逆性の影響を与える異物からメンブレンを保護するように注意する必要があります。

ガス分離メンブレンの保護に関する用途事例」はこちらをご覧ください。



製品の詳細と仕様については、以下のリンク先をご覧ください。