乳製品プロセス向けの蒸気ろ過

高品質の乳製品用ユーティリティ

乳製品の製造プロセスで汚染物質を管理しなければ、あらゆる領域で重大な問題が発生します。乳製品工場には多様な汚染源が存在するため、製品の回収や、回収によって生じた売上の喪失、製品の喪失、ブランド価値に対するダメージのリスクも高まります。

微生物的および物理的に危険な物質は、装置やプロセス流体に接触することで容易に最終製品に入ってしまいます。顧客の安全と製品イメージを懸念する乳製品の製造加工業者は、空気、水、蒸気、ガスなどのユーティリティから微生物やその他の微粒子、または浮遊物質を除去するために、さまざまなタイプのろ過を組み込んでいます。

スチームろ過

装置の滅菌や、直接的または間接的な食品の加熱処理には蒸気が使用されます。蒸気を使用して装置やフィルターを滅菌すると、ボイラーや移送ラインから出たさびの粒子によって装置の表面が汚れ、蒸気バルブ、充填オリフィス、およびフィルター孔を詰まらせます。その結果、プロセスの効率が全体的に失われ、余分な洗浄やパッシベーションにコストがかかることになります。さらに、食品に直接取り込まれる蒸気には、そのような粒子が含まれないようにする必要があります。

製 品

PSS多孔質メタルフィルター
スチームサービスに対して推奨され、溶媒、化学中間物、熱伝導流体および低温流体、ポリマー、医薬品、高温ガスなどの液体用途やガス用途に最適です。

  乳製品プロセスの概要

乳製品プロセス用途
乳製品製造における空気除菌
チーズブライン
乳製品プロセスにおける分画
特殊調製粉乳のろ過
乳製品プロセスにおけるタンパク質およびペプチド精製
乳製品プロセスにおける蒸気ろ過
乳製品プロセスにおける水の精製

乳製品プロセス向け製品

乳製品プロセスサービス