ワインボトリング前のプレろ過

プレろ過の基本的な目的は、最終フィルターの寿命を短くするような異物を最小限にまで減らすことで、最終ろ過のコストを抑えることです。ワインプロセスにおいて、「主要な」プロセスであるプレフィルターでは、アップストリームプロセスで残った粒子の除去 (結晶、DE、清澄剤)、コロイドの除去、酵母やバクテリアなどの一般的にワインをだめにする微生物の削減を行い、最終メンブレンフィルターの寿命を長くする必要があります。

製 品

エノクリア Ⅱ
酵母やコロイドをワインから除去するために強力な液晶ポリマー繊維で構成された再生成可能なカートリッジフィルター。


エノクリア SRフィルターカートリッジ
酵母やコロイドをワインから除去するために強力なポリアラミド繊維で構成された再生成可能なカートリッジフィルター。


PREcart PP IIフィルターエレメント
PREcart PP IIフィルターエレメント食品・飲料の製造プロセスに必要となる高い機械耐性と適合性の要件を満たすように設計されています。
  ワインの概要

ワイン用途
ワインの清澄ろ過
清澄化およびタンパク質安定化の組み合わせ
ワイン沈殿物のろ過
ワインの洗練化
ワインろ過向けの補足ろ過
ワインボトリング前のプレろ過
ワインボトリング前の最終ろ過
ワイン製造における完全性試験
ワイナリー向けのユーティリティろ過

ワイン用製品

プロファイル・スター
有効ろ過面積と寿命の向上を実現する独自のプリーツ形状のデプスフィルター。



ウルチポアGFプラス – ABスタイル・カートリッジ
ウルチポア GFプラス – ABスタイルA pleated depth filter with a positive charge that enables effective removal of submicron haze particles for wineries in Europe.
クリックしてこのセクションを展開するまたは折りたたむワインのサイトマップ