食品添加物、調味料、その他食品向けの精密ろ過と限外ろ過

大量の供給液体を扱うプロセスでは、比較的大量の浮遊固形物 (無水ベースで0.1%を超える量) を除去する必要があります。ここでは、還流液が生成物であるか、回収率を最適にするためにダイアフィルトレーションが必要であり、クロスフローの精密ろ過または限外ろ過を適用するのに最適です。精密ろ過分離では、0.1μm以下の大きさの粒子を除去し、限外ろ過分離では、数千ダルトンまでの高分子を分離します。

Pall offers both hollow fiber and ceramic membrane systems with removal performance in both the microfiltration and ultrafiltration ranges.適切な製造技術の選択は、経済性、粒子サイズ、必要なカットオフ、プロセスや洗浄温度、化学薬品とpHの適合性、最終的な固形物濃度、およびその他の考慮事項に基づいて行われます。

一般的な食品業界では、しょうゆ、お茶、コーヒー、およびブラインの清澄化、酵素の清澄化と濃縮、甘味料内の沈殿物の除去、アミノ酸の精製、バイオマス濃縮、ゼラチンの清澄化、CIP溶液の回収と再利用などにこのような分離が見られます。

製 品

メンブラロックス ・セラミックメンブレンおよびモジュール
メンブラロックス・セラミックメンブレン、モジュール優れた通気性を兼ね備えたマルチチャネルメンブレンは非常にコンパクトであるため、高いスループットで大量に処理することができます。


メンブラロックス ・ セラミックメンブレン製品
Pall’s メンブラロックス ceramic membrane systems are ideal for applications in the food industry requiring relatively high suspended solids load handling, use of high temperatures or pressures, closed systems, exceptional filtrate quality, retentate stream utilization, diafiltration and long-term durability.

 












マイクローザ ・メンブレン
マイクローザ ・メンブレンMicroza*メンブレンは非対称構造で、繊維の内部と外部にメンブレンの層があり、優れたフローの特長をもたらす非常に開放的なサポートで構成されるコアを覆っています。
*Microzaは、旭化成株式会社の商標です。