食品衛生法への適合のための技術ガイダンス

食品接触用途に使用されている
フィルターにはどの規制が適用されますか?

次のリンクでは、欧州に適用されているあらゆる食品衛生規制をまとめた情報と、フレームワーク規制のリンクを見ることができます。

欧州委員会食品および飼料の安全性

食品接触に関する世界的な基準は存在しますか?

食品接触に関するすべてを網羅した世界的な基準は存在しません。主要な基準には、欧州連合、FDA (アメリカ食品医薬品局)、および日本の国民健康組織が制定した基準があります。これらの機関が制定したガイドラインや基準は、通常は食品・飲料市場によって求められます。ただし、地域の規制や宗教上の認定がさらに求められる場合もあります。

ポールは食品接触用途をどのように定義していますか?

当社では、食品接触用途を、食品成分または最終食物製品に直接接触するものとして定義しています。この基本的な定義を超えた一般的な定義はやや主観的です。
例えば、飲料の製造には都市水道水が使用されますが、食品の接触はどこから始まるのでしょうか?多くの場合、これはメーカーや地域の規制の制約によって管理されます。食品接触用途は、工場内での加工用途と見なされる場合があります。製造業者によっては、食品と接触する前のろ過の最終手順のみを「食品接触」用途と見なすこともあります。

 

当社の目標は、お客様のニーズを把握し、地域の規制要件や経済状況に対応したソリューションを提供することです。一般的には、液体と接触するすべてのフィルターが食品衛生法に適合していることを推奨します。ガスや空気内の溶出物は異なるため、ガス/空気システムではプレフィルターおよび最終メンブレンフィルターを食品衛生法に適合させることをお勧めします。

 

直接的または間接的に食品に接触しない純粋なユーティリティまたはサービスの用途である場合は、標準の製品をお勧めできます。

 

食品・飲料業界で使用されているすべてのフィルターは
食品衛生法に適合させる必要がありますか?

食品・飲料業界では、食品接触の規制に適合させる必要のないさまざまな非食品接触用途があります。作動液やボイラー供給水の清澄化などのサービスまたはユーティリティの用途は食品接触用途ではないため、食品衛生法適合製品を使用する必要はありません。

 

また、空気/ガスフィルターやコアレッサーは、食品に接触する前の最終メンブレンフィルターが適合している限り、適合させる必要はありません。この一般的なガイダンスは、食品や飲料に混入する可能性のある危険物質がこのような製品に含まれていないことが前提となっています。

 

医薬品関連製品の処理に使用するフィルターは
食品・飲料への使用に適していますか?

いいえ。医薬品と食品・飲料のマーケットの規制は異なるため、特徴が重なる部分はほとんどありません。食品・飲料製品は「目的に合わせた」ものであり、特定用途の条件を満たしています。食品の安全性では、食品と接触する材料に対して永久的な関わりがあるかどうかに焦点を当てています。したがって通常は、医薬品または医療品と比べて、食品材料の検出レベルや危険物質の完全な除去レベルは低くなっています。

 

 

食品衛生法に準拠
食品衛生法への適合
食品衛生法への適合の概要
技術ガイダンス
技術ガイダンス
食品関連法への準拠・規制要件・製品認証
製品文書
規格適合書
食品衛生法への適合と証明書