食品添加物、調味料、その他食品用途

  • ユーティリティろ過

    ユーティリティは、食品および食品成分の製造プロセスをサポートし、食品工場の運用において最も基本的なものであり、成功の基盤となる決定要因の1つです。詳細はこちら...
  • 発酵槽ブロスの清澄化

    発酵の後には、代謝生成物を抽出および浄化する重要なステップが続きます。発酵槽の内容物から使用済み細胞や他の浮遊固体を除去する発酵槽ブロスの清澄化が最初のステップです。詳細はこちら...
  • 粒子とゲルの除去

    一般的に、デプスろ過製品は、酵素、甘味料、食用油、ゼラチン、酵母エキス、風味、およびその他の食品成分製造における清澄化、捕捉ろ過、ポリッシング、バイオバーデン除去に使用されています。続きを読む...  
  • プロセス流体からの微生物除去

    食品および食品成分の製造業者は、製品の腐敗を回避したり、経費のかかる製品リコールの可能性を排除するために、流体ストリームから微生物を削減または除去する必要がある場合があります。詳細はこちら...
  • 高温流体のろ過

    82ºC という比較的高温でのカートリッジろ過が必要な流体には、高分子以外の膜材料を推奨します。詳細はこちら...
  • 色度除去

    化学反応または自然の構成物によって発生した食品流体内のわずかな色やにおいを修正するために、ポールでは、活性炭を浸透させたフィルターシートおよびレンズ状のモジュールを提供しています。この製品は、ダウンストリームへの炭成分の混合を防ぐため、紙で保護されています。 続きを読む...
  • 精密ろ過および限外ろ過

    精密ろ過分離では、0.1μm以下の大きさの粒子を除去し、限外ろ過分離では、数千ダルトンまでの高分子を分離します。 詳細はこちら...