食品添加物、調味料、その他食品の発酵槽ブロスの清澄化

今日の食品および飼料の成分には、アミノ酸、酸味料、ビタミン、酵母エキス、さらには酵素などの食品加工助剤などが含まれており、製造の基本として発酵が行われるバイオテクノロジープロセスによって生成されています。発酵の後には、代謝生成物を抽出および浄化する重要なステップが続きます。発酵槽の内容物から使用済み細胞や他の浮遊固体を除去する発酵槽ブロスの清澄化が最初のステップです。

遠心分離、DE (珪藻土) 葉状圧力ろ過、クロスフローメンブレンろ過など、さまざまなろ過方法が使用されています。Pall addresses the wide array of such applications with technologies best suited to our customers' requirements.当社では、密閉型で完全自動化されたDE (珪藻土) 葉状圧力ろ過システム、セラミックまたは重合体クロスフローろ過システムを提供しています。

クロスフローシステムには、定格付けされた性能、密閉型システムによる汚染リスクの低減、高い回収率、廃棄物削減などの独自の利点があります。

製 品

メンブラロックス ・セラミックメンブレンおよびモジュール
メンブラロックス・セラミックメンブレン、モジュール優れた通気性を兼ね備えたマルチチャネルメンブレンは非常にコンパクトであるため、高いスループットで大量に処理することができます。


メンブラロックス ・ セラミックメンブレン製品
Pall’s メンブラロックス ceramic membrane systems are ideal for applications in the food industry requiring relatively high suspended solids load handling, use of high temperatures or pressures, closed systems, exceptional filtrate quality, retentate stream utilization, diafiltration and long-term durability.
 













マイクローザ ・メンブレン
マイクローザ ・メンブレンMicroza*メンブレンは非対称構造で、繊維の内部と外部にメンブレンの層があり、優れたフローの特長をもたらす非常に開放的なサポートで構成されるコアを覆っています。
*Microzaは、旭化成株式会社の商標です。