ろ過の役割を理解することによる食品安全管理の改善

by Kathleen S. Berry*, Pall Corporation

Food Safety in a process managed under HACCP1 principles is achieved by applying a proactive program to analyze, identify, control, monitor, correct, verify and document critical control points in the process.システム内の重要管理点が要件通りに実行されないと、食品の安全性に影響が及ぶ可能性があります。正式なHACCP手順がない場合でも、安全な食品の製造は、プロセス要件を満たすように注意深く選択され維持管理されている装置が適切に機能することに依存しています。

ろ過は、さまざまな製造段階で食品に対する重要な保護を提供するプロセスです。ろ過には、製品の感覚的特性に影響を及ぼす粗粒子や微粒子の除去のみを行うものがある一方で、物理的、化学的、および微生物学的な安全に影響を与えるものもあります。

クリックしてこのセクションを展開するまたは折りたたむ物理的な汚染物質除去
クリックしてこのセクションを展開するまたは折りたたむ化学薬品の汚染物質除去
クリックしてこのセクションを展開するまたは折りたたむ微生物学的品質
クリックしてこのセクションを展開するまたは折りたたむ水質の確保
クリックしてこのセクションを展開するまたは折りたたむろ過性能の理解
クリックしてこのセクションを展開するまたは折りたたむフィルターの完全性モニタリング
クリックしてこのセクションを展開するまたは折りたたむまとめ
クリックしてこのセクションを展開するまたは折りたたむ参考文献と脚注