大腸菌0157とサルモネラ菌

一部の食品は、時間内に送り出すために最高レベルの速度と信頼性を誇る微生物アッセイを必要とするため、ポールでは、大腸菌O157およびサルモネラ菌用のジーンディスク・プレートを提供しています。この製品は、生の牛肉サンプル内の病原性大腸菌O157サルモネラ菌を9時間以内に同時検出します。これは病原性大腸菌O157を標的としているため、誤検出 (非病原性大腸菌) の数を削減できます。

ここをクリックして、食品内の病原菌検出用ジーンディスク・プレートに関する情報をご覧ください。

同一の増菌培養液からのこれら2種類の病原菌の試験と、同一のジーンディスク・プレートとを組み合わせることで、運用コストを削減できます。

信頼性が高く使いやすいアッセイを使用して、主要な食品媒介病原菌の試験時間を削減する病原性大腸菌O157およびサルモネラ菌用ジーンディスク・プレートは、オンサイトまたはサービス研究所を経由して使用できます。利用可能な研究所の一覧については、当社までお問い合わせください。

発行済み記事

 ポスター: 動物糞および生肉内の志賀毒素産生大腸菌検出用サルモネラ/O157およびSTEC/EHEC識別ジーンディスク・パックの評価
(オランダ食品消費者製品安全庁)