焼酎、酒の寒冷混濁の除去

特にブラウンスピリッツのような蒸溜酒には、フーゼル油、タンパク質、テルペン、精油、多糖類、ペクチンや、脂肪酸とそのエステルなど、蒸留物が冷えたときに混濁の原因となる物質が含まれています。これらのコロイド物質を確実に削減するには、蒸留物をろ過する前に冷却することが重要です。低温では、これらの物質は水溶性が低くなるため除去が簡単になります。

脂肪酸のエステルは混濁の原因となりますが、蒸留酒の感覚的特性への重要な効果があります。芳香成分に関連する短鎖脂肪酸エステルを残しながら、望ましくない風味に関連する長鎖の酸エステルを選択的に除去する難しい操作です。

このろ過工程では、機械的な除去も重要な役割を果たしますが、吸着が主要なメカニズムであるため、フィルターシートをベースにした技術が理想的なソリューションとなります。ザイツ KシリーズおよびIRシリーズ (イオン削減済み) のフィルターシートには、表面およびデプスろ過に吸着が組み合わされています。複数の製品を醸造またはパッケージングしている醸造業者である場合は、特定のメディアグレードを選択することで、フィルターシートは柔軟性発揮します。

ポールのスープラパック・モジュールは、独特のフロー構造を持つデプスフィルターシートメディアを使用する革新的な製品です。浸透性の高いコアの周りに複数のレイヤーを巻き付けることによって、高品質のフィルターシート材を使用した小型回路を交換しやすいモジュールで提供しています。スープラパック・モジュールの利点には、扱いやすいこと、ドリップロスがないこと、プロセスの安全性が高いこと、そしてこれらすべてが運用コストの削減に役立つことが挙げられます。モジュールあたりのろ過面積が広いため、資本投資にかかる費用は従来的なプレートアンドフレーム設計よりも少なくなります。

シングルバレル・バーボンのように生産バッチが少量の場合、標準的なシートや従来的なレンズ状モジュールの代わりにポールのスープラディスクⅡフィルターをご利用いただけます。独自の内部/外部セパレーター技術により、逆流やパルス流およびバックフラッシュ再生成に対応できる高い機械的強度と長寿命が実現します。
 


ホワイトスピリッツとブラウンスピリッツ













注目製品

ザイツ Kシリーズ・フィルターシート
ザイツ Kシリーズ・デプスフィルターシートこのシリーズのフィルターシートは、ろ過の有効成分として非常に微細なキーゼルグール混合物とパーライトが含まれたセルロースマトリクスで構成されています。



ザイツ IRシリーズ・デプスフィルターシート
ザイツ IRシリーズ・デプスフィルターシートデプスフィルターシートは、焼酎、酒業界のニーズや要件に対応するように設計されています。



スープラディスクⅡモジュール
スープラディスクⅡデプスフィルターモジュール容量、信頼性、扱いやすさ、堅牢性に優れた製品です。




スープラパック・モジュール
スープラパック・デプスフィルターモジュール 密閉型システム内での高度な粒子除去、混濁低減、およびポリッシングろ過を実現します。