チーズブライン

ブラインへの浸漬による塩漬けは、世界中のさまざまなチーズ製造で使用されています。 浸漬を繰り返し行うことで、チーズの脂肪、凝乳の粒子、微生物やタンパク質などの成分の蓄積により、塩抵抗性の微生物が好む養分の高い環境が作り出されます。

ブラインを再利用すると、チーズに二次感染を引き起こし、チーズの品質に影響を与えるガス産生バクテリア、色素産生バクテリア、酵母やカビ、塩抵抗性病原体などの好ましくない微生物のたまり場になる可能性があります。乳製品の一貫した品質を確保するには、ブラインとブライン操作を正しく管理することが欠かせません。

さらに、ブラインの廃棄も焦点になりつつあります。特定の地域によって廃棄費用が高額になったり廃棄量制限が厳しくなるため、運用コストの削減と工場の環境負荷を最小限に抑えるためのブラインの再利用の需要が高まっています。

製 品

マイクロフローXLブライン
完全に自動化されたマイクロフローシステムは、ブラインの寿命を長期化することで環境に優しいソリューションをお届けします。信頼性の高い微生物安定化により、ブラインでの塩漬けプロセス中に発生する腐敗や病原体となる微生物によるチーズの汚染を低減します。

マイクロフローX-MブラインクロスフローマイクロフローXL-Mブラインシステムは、中小規模のチーズ工場におけるブライン精製のニーズと要件を満たすよう特別に設計されています。

  乳製品プロセスの概要

乳製品プロセス用途
乳製品製造における空気除菌
チーズブライン
乳製品プロセスにおける分画
特殊調製粉乳のろ過
乳製品プロセスにおけるタンパク質およびペプチド精製
乳製品プロセスにおける蒸気ろ過
乳製品プロセスにおける水の精製

乳製品プロセス向け製品

乳製品プロセスサービス