清涼飲料水製造における炭酸ガスのろ過

清涼飲料水メーカーは、容器へ液を充填する工程で、あらかじめ溶解あるいは充填前のプレミックスタンクの炭酸ガス量を維持するため、炭酸ガス (CO2) を封入します。CO2の配管内に微生物が存在する場合、製品の汚染につながる恐れがあります。この用途にろ過滅菌を使用すると、真菌や細菌など、CO2が介在した微生物汚染を防ぐことができます。

エンフロン® PFRW filters, featuring two layers of Pall 0.2 micron polytetrafluoroethylene (PTFE) membrane, are designed to remove bacteria, yeasts, molds, and particles from gas (CO2) streams, even in the presence of humidity and moisture.メンブレン以外の構成材質には、耐酸化性ポリプロピレンを使用しています。完全製造されたアッセンブリーは、ろ過面積が107/cm2のときにBrevundimonas Diminutaを使用した厳格な液体チャレンジで検証され、100%の完全性試験が行われています。エンフロン PFRWは、ウォーターイントルージョン試験やフォワードフロー試験で完全性試験による性能管理が可能です。

また、必要に応じて、エンフロン PFRWフィルターをポールのプレフィルターで保護することで、最終フィルターとして長いろ過寿命を実現できます。

製 品

エンフロン PFRW
エンフロン PFRWは、圧縮空気、ベントエア用途においてバクテリアやハイレベルのファージを確実に捕捉するように設計された滅菌グレードの疎水性メンブレンフィルターです