ミネラルウォーターの用途

  • 粒子管理

    最終製品の絶対的な清浄度を保つには、あらゆる工程でろ過技術を利用する必要があります。そのひとつが製造工程における原水の前ろ過です。ポールは、以下のようなさまざまな用途向けに経済的で信頼性の高い徐粒子フィルターシステムを取り添え、この問題を解決しています。詳細はこちら...
  • ミネラルウォーター製造業者向けの微生物保護

    ポールには、ボトリング前の微生物安定化を確保するためのさまざまな最終フィルターがあります。より高い品質管理を求められるボトラー様に微生物、カビ、その他の汚染物質の除去する0.45μと0.2μのフィルターを提供します。詳細はこちら...
  • ヨーロッパのミネラルウォーター製造業者向けの保護

    ミネラルウォーターの微生物問題に関する規制は、欧州と米国では異なります。ポール・コーポレーションは各国の要件を満たすろ過技術を開発してきました。詳細はこちら... 
  • 炭酸ガスのろ過

    ミネラルウォーター製造業者は、CO2を飲料水に添加して発泡性の製品を製造できます。CO2の配管内に微生物が存在する場合、製品の汚染につながる恐れがあります。この用途にろ過滅菌を使用すると、真菌や細菌など、CO2が介在した微生物汚染を防ぐことができます。詳細はこちら...
  • ベントろ過

    微生物などの異物は、タンクを環境から適切に保護していなければ、水の保管タンクに混入する可能性があります。これによって、バッチの汚染につながる可能性があります。エンフロン PFRWフィルターをベントフィルターとして使用すると、水タンクや貯蔵タンクを、カビ、バクテリアおよびその他の微生物などの異物による汚染から保護できます。詳細はこちら...
  • ユーティリティろ過

    ボトルまたは缶の微生物学的安定性を確保するには、瓶詰めまたは缶詰めする製品に直接的または間接的に接触する水、蒸気、ガスなどのサービスの品質を保証する必要があります。詳細はこちら...
  • 試験・研究分析

    ポールの幅広いろ過システムを支えているのは、使い捨ておよび再利用可能なマイクロファンネル、メンブレンメディア、およびアクセサリーをはじめとするポール・ライフサイエンスの製品群です。環境および産業分野の微生物学者は、飲料水の水質試験用に最適化されたポール・ライフサイエンスラインにより、時間とコストを削減できるだけでなく、正確な結果を得ることができます。例えば、ポールライフサイエンスが提供するEnvirochekサンプリングカプセルは、CryptosporidiumやGiardiaといった水質汚染物質の分析に米国EPA1622と1623に認証されています。詳細はこちら...