焼酎、酒の樽焦げ臭の除去

蒸留酒をオーク樽内で熟成させている場合、熟成後の最初の重要なろ過ステップは樽焦げ臭の除去です。異なる粒子サイズの分布に対応し、ダウンストリームのろ過段階を保護するには、一般的に、粒子捕捉能力の高い粗いデプスフィルターが必要です。

ポールの大口径フィルターソリューションである、プロファイル UPメディアおよびプロファイルコアレスフィルター採用のウルチプリーツ・ハイフローフィルターエレメントでは、メルトブロー・フィルターメディアが使用されています。構成次第で有効ろ過面積を大きくできるこれらの製品には、カートリッジの迅速な交換が可能、取り扱いが簡単、投資および運用コストが少なくて済むなど、コスト削減上の利点があります。プラスチック製ハードウェアを減らし、すすぎと洗浄に必要な水やアルコールの量を削減することで、これらのフィルターでは、多くの蒸留所で採用されている節約プログラムに対応した、環境にやさしく廃棄物の少ないオプションを提供します。

樽焦げ臭の除去向け製品

プロファイル UPメディア採用のウルチプリーツ・ハイフロー
プロファイル UPメディア採用のウルチプリーツ・ハイフロー高流量の食品・飲料に対する用途において高い粒子除去効率をもたらすように設計されたフィルターエレメント。


プロファイルコアレスフィルター
プロファイルコアレス・フィルターエレメント液体清澄化の用途向けのコスト効率に優れた環境にやさしいソリューション。

 


ホワイトスピリッツとブラウンスピリッツ