Alcopops/RTDs

蒸留酒のろ過には、飲料ろ過における多くの困難な作業が伴います。 簡単に言うと、ろ過された最終製品には目に見える粒子があってはならず、透明かつ鮮明でなければなりません。

蒸留酒は繊細な飲料です。品質に影響を与え、混濁を引き起こす材料の状態は、原料、アルコール濃度、水質、温度などの要因によって異なります。 混濁の原因となる可能性があるこれらの物質や材料のみをできるだけ限定的に除去する必要があります。 品質を向上させるすべての物質を蒸留酒に留めなければなりません。 このバランスを維持することが、蒸留酒ろ過を困難なものにしています。

多くの蒸留酒用途について、ポールの技術と専門知識により、お客様は全体の製造コストを満足のいくものにすると同時に、蒸留所のプロセスと生産量を最大限に強化します。