水の管理

飲用水の管理

水の管理に関する問題

建物内のポータブル水処理システムは、感染源になる可能性があるレジオネラ属菌や緑膿菌などの微粒子状物質や微生物に汚染されていることが多々あります。汚染が危機的なレベルにまで達している場合、飲料水やシャワーなどの用途で使用される水の安全性を確保するために、全面的な対策が必要となる場合がほとんどです。

水処理システムの滅菌消毒が実施されている間に、シャワーや洗面台の排水口を閉じると、物流、有害なメディアへの曝露、経済的影響などを引き起こす可能性があります。ポータブル水処理システムでは、効果的に安全性を維持できないと法的な後遺症が残る可能性があります。水安全計画の一環としてポールのポイントオブユース水用フィルター(クリーンパック、Qポイント) の使用をご検討ください。

ポータブル水処理システムの汚染とその結果についての詳細はこちら
用途と製品
Qポイントの用途
Qポイント製品を利用する場所は?
科学技術情報
水用フィルターの科学技術情報
水系微生物と水用フィルターの詳細情報
水安全計画
水の管理方法
飲用や入浴などの用途に安全な水を使用する