ベント、エア、および気体ろ過用途

滅菌ベント

タンク、容器、輸送用容器、オートクレーブ、凍結乾燥機、インキュベーター、およびアイソレーターが含まれます。

 

  • 医薬品製造作業中の充填および排出操作により容器内の空気が内外に移動します。ほとんどの場合、空中浮遊粒子または微生物がクリティカルな製品や水のタンクに浸入することはありません。

滅菌エアまたはガス

バイオ技術空気供給、排気ろ過、充填操作とブロー・フィル・シール操作、および液体の輸送を含みます。

 

  • 多くの医薬品製造およびバイオ技術プロセスは、最適化された作業または細胞増殖のための基本条件として、加圧空気およびガスを必要とします。ほとんどの製品およびプロセスでは、空気またはガスの供給ラインを介して粒子や微生物が浸入することはできない一方で、生態有害生物が環境に漏出することはありません。

ろ過製品

エンフロン PFR各種ガス用ろ過滅菌フィルター
これらは、微生物、ウイルスおよび粒子を除去するための疎水性の滅菌フィルターです。 これらの製品は、ウォーターイントルージョン試験 を使用して完全性を試し、長期使用のためのバリデーションを行うことができます。エンフロン PFRフィルターは、シールクリーンおよびジュニアの構成でも使用できます。

アドバンタ AGTガス・フィルターハウジング
経済的なシステム設計のために高い空気流量をサポートするGMP準拠のハウジング。

エンフロンPFRフィルターは、シングルユースアプリケーション用のアクロディスク、アクロ50ベントフィルターミニ・クリーンパッククリーンパック・ノバカプセルでご利用いただけます。

ミニクリーンパック20、ミニクリーンパック、クリーンパック、およびクリーンパックノバカプセル (エンフロン IIメンブレンを使用) は、滅菌の方法としてガンマ線照射が優先されるシングルユースのベント用途に推奨されます。

シングルユースカプセルでのインラインスチーム滅菌機能を必要とする小規模での応用では、ノバシップカプセル (エンフロン PFRメンブレン) を使用できます。

高流量発酵装置空気供給のろ過滅菌

最大100 m3以上の大きな発酵装置では、効率の高い細胞増殖を可能にするためには、滅菌エアの流量が非常に高いことが必要です。従来、大型のグラスファイバータワーが使用されてきました。
 





バイオ医薬品サービス

バイオプロセス・システム

ろ過製品

エンフロン PFAフィルターカートリッジ
最大400 Nm3/h/カートリッジの流量を提供する滅菌フィルター。主な利点は、システムサイズが小さいこと、資本コストが低いこと、使いやすいことです。これらのフィルターは、完全性の検証が可能で、機能を満載したタワーや従来のマルチカートリッジ滅菌エアフィルターに代わって使用できる経済的、安全、かつ効率的なフィルターであることがバリデーションで確認されています。プレフィルターも、長い寿命と圧力損失の低減のために使用できます。

ベント/ろ過滅菌 (高温/酸素富化)

滅菌エアろ過またはベント操作のバイオ医薬品産業での用途のプロセスでは、高温での実行または酸素富化が必要な場合があります。標準の材料が極端な環境条件に対応していない場合、プロセスの安全性に影響が及ぶ可能性があります。

ろ過製品

エンフロン HTPFRフィルターカートリッジ
材料抵抗が改善された特殊なエアフィルターエレメントを使用することで、高温または高い酸化抗力の環境で安全と長期サービスを確保することができます。