包括的な不純物管理

汚染物質の管理は、薬物および生物由来医薬品製造プロセスでの安全を決める一番の問題です。この重要な安全性の問題に対処するために、ポールでは、強固で拡張性のある総合的な汚染物質管理テクノロジーを開発しました。このテクノロジーを利用することで、お客様の薬物および生物由来医薬品製造プロセスのすべてのステップで最高レベルの製品の安全性を確保することができます。

当社のテクノロジーは、お客様の製品とプロセスでの安全に対する仕様を十分に満たすために役立ちます。また、当社のテクノロジーは、研究所ベースのリサーチ規模の運用から大規模な製造現場での最大規模の運用まで、お客様の用途に適した構成をお選びいただけます。さらに、これらのテクノロジーは、簡単に運用いただけるシングルユースの形式でもご利用いただけます。シングルユースでは、拡張および製造にかかる時間を大幅に削減することが可能です。

ポールの総合的な汚染物質管理テクノロジーは、次のような汚染源となる可能性があるさまざまな物質に対応することができます。

  • 生物体: バクテリア、マイコプラズマ、ウイルス
  • 原料汚染物質: エンドトキシン
  • プロセスにより生成された中間物や代謝副産物: 宿主細胞由来タンパク質、宿主細胞由来DNA 
  • 異物、細胞残屑
  • プロセス材料: 水分、塩分の減少または除去

ポールの総合的な汚染物質管理では、次のような項目に対処するために最適かつ強固なオプションと戦略が使用できます。

  • お客様のプロセスまたはシステムへの汚染物質侵入を予防する
  • 安全なまたは検出不可能なレベルに汚染物質を低減する
  • 汚染物質を除去する
  • 除去または低減が不可能な場合に汚染物質を不活性化する
  • お客様のプロセスまたはシステムから製品または汚染物質が漏れることを防止する
  マイコプラズマ管理

情報リクエスト

バイオプロセス・システム

ろ過滅菌およびバイオバーデン管理
ベント、気体のろ過
滅菌ろ過
ウイルスクリアランス
マイコプラズマの低減

お客様固有の応用例に対処するためのテクノロジーおよび製品の詳細については、以下のリンクを参照してください。

バイオバーデン管理

プレろ過

原料浄化
  発酵

プロセス材料の除去

滅菌ろ過
  マイコプラズマの低減

フィルターの完全性試験

ウイルスの低減

詳細については、お客様のお近くにある日本ポール営業所までお問い合わせ ください。