ろ過滅菌用途向け製品

発酵プロセスは、バイオテクノロジープロセスにおいて最もクリティカルなステップの1つです。発酵槽が感染すると非常にコストがかかるので、細心の注意を払ってこれを回避する必要があります。当社のフロロダイン EXフィルターシリーズは、メディアろ過用途およびそのような感染を予防するために特別に設計されています。フィルターは非常にユニークなハイブリッド構造になっており、ポリエーテルスルホン (PES) とポリフッ化ビニリデン (PVDF) の利点がすべて1つの製品に組み込まれています。担体は汚れ負荷が高く、比較的粘性のある場合があるため、フィルターは「スループットのために最適化」され、ろ過の総コストを削減します。

担体は以下のように分けられています。

  • 微生物培養プロセス用担体 (0.2μmフィルター推奨)
  • 哺乳類細胞培養プロセス用担体 (0.1μmフィルター推奨)

ろ過滅菌グレード用:

フロロダイン EXグレードEDF (0.2μm)

マイコプラズマ管理用:

フロロダイン EXグレードEDT (0.1μm)

シングルユースシステム

完全に自動化されたアレグロ MVPシングルユースシステムは、アップストリームおよびダウンストリームプロセス操作において幅広いポールのカプセルフィルターと共に使用できます。
 

微生物管理フィルターセレクター






製品ろ過向けのろ過滅菌、バイオバーデン管理製品、およびテクノロジーへのリンク