プロセスプロテオミクス

クロマトグラフィープロセス開発と最適化サービス

弊社のサービスセンターで数年にわたって検証および実証された最先端テクノロジーを採用し、タンパク質精製の最適化を可能にする弊社独自の経験と支援を提供して、生物学的製品を効率よく臨床に進めるよう支援します。当社は、96ウェル・フィルタープレート (アクロプレップ・アドバンス) を使ったハイスループットメソッドや実験計画法 (DoE)、さまざまな分析技術を用いて、クロマトグラフィー吸着剤の選択性を効率的に検査するための専門技術を開発してきました。

タンパク質精製とプロセス最適化


目的タンパク質の捕捉にあたり、アクロプレップ・アドバンス96ウェル・フィルタープレートに分注したさまざまな吸着剤を使って、選択性の条件を検査します。いくつかの結合および洗浄条件 (pH、負荷、伝導率など) を同時にテストでき、製品の重要な品質特性への影響を評価できます。フラクション分析および最適運転パラメーターの選択の後、従来のクロマトグラフィーカラムに条件を直接移すことができるため、クロマトグラフィー精製のための時間とコストを大幅に削減できます。Pall can also provide further assistance for scale-up to pilot scale or manufacturing.

この小型化アプローチの主な利点は、次のとおりです。

  Links to Pall's biopharmaceutical services.

  • 目的タンパク質回収のための最良のクロマトグラフィー吸着剤の迅速な選択
  • 限定的なサンプル消費量
  • 不純物の除去 (ポリッシングステップ) に対する選択肢
  • スケーラブルなクロマトグラフィーカラムへの直接移行

タンパク質精製と最適化サービスには、次のものが含まれます。

  • 粗精製サンプルから目的タンパク質の直接回収ステップの決定
  • 前ステップの溶離液からのポリッシングステップの開発
  • カラムクロマトグラフィーへの移行
  • 既存プロセスの再最適化
  • 研究のカスタマイズ

すべての試験を始める前に、お客様からの承認をいただくため、試験内容の詳細を提出させていただきます。実現可能性が研究所の簡単な試験によって確認されたならば、全実験計画が実行されます。試験の完了後には、包括的な報告書が提供されます。

注文情報および費用
各プロジェクトは個別に評価されます。可能な限り、あらかじめ固定価格を提示します。これが不可能である場合は、予算およびコスト管理における支援の見積もりをお知らせします。最終的な請求書には、作業時間や使用材料などの項目の詳細が記載されています。