プロセスエコノミクス

バイオプロセスのエコノミクスは、技術の性能、操作の容易さ、メンテナンス、および寿命によって異なります。これらのすべての要因が、臨床や一貫製造といったスケールに関係なく、バイオプロセス製造にかかる所有者のコストに影響を与えます。

総所有コストの最適化は、お客様の課題を理解しているサプライヤーとの強力な関係がある場合にのみ実現できます。ポールでは、医薬品製造用のあらゆるダウンストリームプロセス製品およびサービスを提供しています。当社では、お客様と密接に連携して、プロセスエコノミクスを高める統合プロセスソリューションを定義し、設計して提供しています。

  メンブレンクロマトグラフィーを使用したダウンストリームプロセスの向上



タンジェンシャルフロー・フィルトレーション

独自の選択性の強化
汚染物質除去

MEP、HEA、およびPPA HyperCel吸着剤は、モノクローナル抗体精製時の汚染物質 (宿主細胞由来タンパク質、ウイルス、DNA) を大幅に削減する独自の選択性を提供します。HICの代替として使用すると、タンパク質結合に必要な塩の量を大幅に減らして、プロセスの効率と経済性を高めることができます。続きを読む

独特な分離選択性と「耐塩性」により、分離プロセスの柔軟性が向上

NEW HyperCel STAR AX陰イオン交換担体 は、独自の「耐塩性」があり、最大15mS/cmの導電率で、原料からのタンパク質の回収または不純物除去に高い生産性を実現します。これにより、希釈、ダイアフィルトレーションなどのバッファーを使用する単位操作の時間が削減されます。その結果、優良なプロセスエコノミクス、プロセスの迅速化、柔軟性の強化につながります。詳細はこちら...

HyperCel STAR AXやQおよびS HyperCelイオン交換 (IEX) 吸着剤は、分離の難しい汚染物質からの目的分子の分離のプロセスを向上させる、これまでとは異なる選択性を提供します。

革新的な設計によりプロセスエコノミクスが改善

ムスタング Q XTイオン交換カプセルは、特許を取得したメンブレン技術により設置面積が小さくて済むため、プロセスエコノミクスが大幅に改善されます。拡張性のあるカプセルを使用すると、汚染物質除去の性能について妥協することなく、バッファーの使用量が削減され、スループットが増加し、資本、試薬、および労働のコストは減少します。すべて、パフォーマンスに妥協する必要はありません。続きを読む…

新しいクロマトグラフィー製品により、プロセスコストを軽減

クロマトグラフィーカプセル

クロマトグラフィーシステム

クロマトグラフィーカラム

ポールは、クロマトグラフィーの製品ラインアップにエコノミクプロセスの設計の出発点の中心となる新しい高性能プロセスコンポーネントを追加しました。

  1. ミックスモード吸着剤 (MEP HyperCelHEA HyperCel、およびPPA HyperCel):新しい選択性、完全な拡張性、および追加したアプリケーションの利点により、プロセスステップの数が抑えられ (ダイアフィルトレーションの工程の削除など)、初期設備投資を削減できます。ステップの数が少なくなると、バッファーや水の調整のために必要な床面積も減少します。コストおよび廃棄物の減少は、ポールの吸着剤を使用する医薬品製造業者にとってさらなる利点となります。MEP、HEA、およびPPA HyperCel吸着剤により、タンパク質の結合および精製に必要な塩成分の量が削減されます。
  2. ムスタング XTクロマトグラフィーデバイス:ポールは、核となるテクノロジーと卓越したクロマトグラフィーの経験を活かし、信頼性が高く使いやすい多様な高性能イオン交換メンブレンクロマトグラフィー装置を開発しています。お客様は、バッファーの使用量の軽減、スループットの増加、コスト支出の低減により、プロセスエコノミクスを大幅に向上できます。
  3. ムスタングスターターキット:ムスタングメンブレンクロマトグラフィー・スターターキットは、迅速なスクリーニングおよびプロセス開発の作業ができるキットです。
  4. Resoluteクロマトグラフィーカラム:スケーラブルなカラムは、吸着剤を初めてでも正しくパッキングできるように設計されています。必要なバッファーおよびCIPの量が少なくなるため、消耗品コストを抑制できます。定置メンテナンス機能により計画メンテナンスおよび製品切り替えのための休止時間を簡単に削減できます。
  5. PKPクロマトグラフィーシステム:パイロットスケールから最終プロセススケールまで分離性能の低下がなく、クロマトグラフィープロセスの移行が可能です。 
  6. PKクロマトグラフィーシステム:複雑なクロマトグラフィーによる精製工程操作、高レベルのプロセス性能管理のための設計は、バイオ医薬品製造プロセスの重要なニーズに対応します。

ポールは、導入からプロセスの最終段階まで、お客様をサポートします。お客様の必要なときに対応するため、適切な技術および経験を持つ有能なスタッフを用意しています。ポールが提供する効率性の高いプロセスエコノミクスを実現する新しいコンポーネントで、お客様のプロセスを構築してみませんか。

トップ

シングルユーステクノロジーにより、効率が向上

スケーラブルかつシングルユースのテクノロジーを活用すると、時間のかかるステップ、安全へのリスク、資本支出および反復的支出の複数の要因を削減できるため、プロセスエコノミクスが大幅に改善します。たとえば効率的なワクチン生産には、柔軟性および拡張性が必要であり、鳥インフルエンザのパンデミックへの不安により、製造能力増強の必要性が高まっています。効率的な大量生産を実現するシングルユーステクノロジーは、多くのワクチンの治験から一貫製造への移行において、きわめて重要な役割を果たします。

ムスタングクロマトグラフィーカプセル

クロマトグラフィーコンポーネント

PKクロマトグラフィーシステム

トップページへ