ポールのアップスケールプログラム

ポールのアップスケールプログラム製造プロセスのさまざまな段階において、ダイレクトフロー・フィルター、タンジェンシャルフロー・フィルター、およびクロマトグラフィーユニットを使用してすべての液体の品質と安全性を確保します。ポールでは、清澄化、滅菌、純度、および安全性の最も厳しい要件に対応するよう設計された幅広い分離および精製製品とテクノロジーを提供しています。

一般的に、ポール製品は以下の用途に使用されています

  • 無菌操作
  • 生物製剤 
  • バイオプロセス/発酵
  • ダウンストリームプロセス

分離技術の幅広い選択

ダイレクトフローろ過

ポールのフィルターは、最適なフィルターメディア選択で高流量かつ柔軟性が求められる用途に推奨されます。ポールのフィルターは高容量かつ高効率のデプスフィルターはもとより、研究所からパイロットスケールや最大生産スケールにおけるニーズに合わせてサイズ変更できるろ過滅菌グレードの微細なメンブレンフィルターまで、さまざまな構成で使用できます。

バイオプロセス用の分離システム

ポールでは、幅広い特許取得済みのタンジェンシャルフロー・フィルトレーション・カセットや中空糸など、用途を最適化するための最高のソリューションを提供しています。これらの高度なテクノロジーによってメンテナンスや運営にかかるコストが削減され、性能が最適化されます。すべてのシステムは、研究所やパイロットスケールから最大生産スケールにおける実行可能性試験やスケールアップ試験に使用できます。
 


アップスケールツールボックス
ダイレクトフローろ過
タンジェンシャルフロー・フィルトレーション
クロマトグラフィー

バイオプロセス用の精製システム

幅広いカラムと吸着剤に加えて、ポールでは、クロマトグラフィー技術を使用して、分子レベルでの生体分子の精製や汚染物質の除去を可能にする画期的なメンブレンクロマトグラフィーソリューションを開発しました。すべてのユニットは、研究所やパイロットスケールから最大生産スケールで使用できるため、医薬品製造業界の容量やプロセスに対応できます。吸着剤は、完全自動システムに統合でき、小規模のプロセス開発から一貫生産に使用できます。

アップストリームおよびダウンストリームプロセス向けのシングルユースシステム

ポール・ライフサイエンスの完全自動化されたアレグロMVPシングルユースシステムは、幅広いアップストリームおよびダウンストリームのバイオプロセス操作に適しています。用途には次のものがあります。(ろ過滅菌、バイオバーデンの削減、デプスろ過、ウイルスろ過/不活性化、メディアおよびバッファーの準備、メンブレンクロマトグラフィー、pH調整、および最終的な調整と充填) に適しています。詳細情報

バイオ医薬製品の上市までの期間を短縮

アップスケール・プログラムを使用すると、スケールアップを簡易化して時間と費用を節約できます。研究開発からパイロット、最終的には本生産に至るあらゆる段階で同じメディアおよび一貫した構成部品と材質を使用して製品を提供することで、製品の上市までの期間を短縮できます。当社のすべての分離製品は、医薬分野向けに設計されており、最も高い業界基準に完全に準拠する構成部品と材質を使用しています。これらの材質により、臨床試験に使用されるのか、既に完全にライセンスされているかにかかわらず、お客様が製品に求める安全性を提供しています。

当社製品の多くは、洗浄および洗浄バリデーションの必要性を減らすシングルユースフォーマットで使用できます。ポールでは、複雑なシングルユースシステムを組み立てて特別なツールを提供することで、プロセス全体のバリデーションを促進し、上市までの期間を短縮します。