Pall’s line of SUPRAcap™ capsules and SUPRAdisc™ modules combine the advantages of conventional depth filter sheets with the positive features of enclosed filters.これらは、1リットル未満20,000リットル以上のプロセススケールを満たすのに必要な範囲と柔軟性を提供するのに適しています。

スープラキャップ50カプセル
医薬製造製品カタログ:スープラキャップ 60カプセルスープラキャップ50カプセルは、スケールアップとスケールダウンの試験中にプロセスを開発・最適化できるよう設計されています。デプスフィルター・メディアのシリーズとグレードを迅速かつ正確に判断するのに使用でき、液量処理に対応するのに必要なろ過面積と最高の性能を提供します。スープラキャップ50カプセルは、スープラキャップ100カプセル、スープラディスクI、およびスープラディスクIIデプスフィルターモジュールに簡単に拡張できます。当カプセルはスープラディスクHPフィルターモジュールに調整できるザイツ HPシート担体 (2層) で使用できます。最適なグレードを選択できるよう、幅広いザイツデプスフィルター・メディアでスープラキャップ50カプセルを使用できます。

スープラキャップ100カプセル 
医薬製造製品カタログ:スープラキャップ 100カプセルプロセス開発およびパイロット規模の用途に最適です。このカプセルではオートクレーブが可能で、選択したフィルターメディアによりますが、さまざまなクリティカルな用途に使用できます。その用途には、細胞集菌の清澄化と滅菌メンブレンの保護が含まれる場合があります。

 









スープラキャップ100カプセルは、オートクレーブや溶出物が少ないことなどの業界の要件を満たすように設計されています。高流量とスループットを提供し、滞留量が最小限となるよう設計されています。半透明のシェルには、液体レベルが表示されるので、通気と排水を簡単に行うことができます。

スープラキャップ200カプセル
医薬製造製品カタログ:スープラキャップ 200カプセル細胞毒性薬、触媒、粉末活性炭 (PAC) などの有害または有毒物質を生産・使用する用途において、スープラキャップ200モジュールではさらに作業者を保護し、プロセス処理を簡素化しました。スープラキャップ200モジュールは、大規模なろ過処理を行うための、初のカプセル型ディスポーザブル・デプスフィルターモジュールです。



スープラディスク Iモジュール 
医薬製造製品カタログ:スープラディスクモジュールスープラディスク・モジュールは最大5 m2 (54 ft2) を提供しますが、これは業界標準サイズモジュール当たりのフィルター領域において業界最高レベルです。これによって、必要なモジュールの数を減らし、資本設備コストの削減を実現します。

堅牢な設計により、利用可能な表面積の20 m2 (215 ft2) まで、比類なき密度に最大4つのフィルターを縦に重ねることができます。広範囲のモジュールのスタイルとサイズおよびフィルターメディアにより、スープラディスク・モジュールはほぼすべての用途に適用できます。

高性能機能:

  • 生物、バイオプロセス、医薬品ろ過において最大の処理能力
  • 高純度医薬品用デプスフィルター・メディアは、エンドトキシンと溶出物レベルが低い場合に最適です。
  • 非常に低いタンパク質吸着と高耐用性を組み合わせた、高度な汚れ保持力を提供します。
  • 幅広い細胞培養の用途において、懸濁粒子からサブミクロンサイズに至るまでの広範囲で優れた除去を提供します。
  • スープラディスクHPモジュールは、クロマトグラフィーカラムと同様に、後続の滅菌フィルターに対して高度な保護を確保します。

スープラディスクIIモジュール
医薬製造製品カタログ:スープラディスク IIモジュールザイツ担体のろ過機能とデュアル排水プレートが連動する頑丈な構造を兼ね備えます。これにより、今日の市場でご利用になれる、最も堅牢な設計を提供します。スープラディスクIIモジュールのデュアル排水プレート設計は、遮るものがないプロセスフローを提供することで、流量分布を最適化します。モジュール設計におけるこれらの進歩により、モジュールの整合性を強化するだけでなく、フィルターメディアの背圧障害に対して優れた耐性をもたらします。






スープラディスクAKSカーボン浸透デプスフィルターモジュール
医薬製造製品カタログ:スープラディスクAKSカーボン浸透デプスフィルターモジュールザイツ AKSフィルターメディアを含むスープラディスクとスープラキャップのモジュールはプロセスを合理化し、1つのステップのみを必要とします。追加の混合、ろ過、クリーニングのステップは必要ありません。