ベンチトップ・タンジェンシャルフロー・フィルトレーション・システム

ミニムIIタンジェンシャルフロー・フィルトレーション・システム
タンジェンシャルフロー・フィルトレーション・システムミニムII TFFシステムは、研究所にTFFプロセスを最適化し、開発期間を短縮するためのツールを提供します。ミニム IIシステムは、最大3つのミニメイト・タンジェンシャルフローフィルトレーションカプセルまたは、セントラメイト・タンジェンシャルフローフィルトレーションメンブレン・カセットホルダーおよび多様なセントラメイト0.019 m2カセットに対応するよう設計されています。

システムからろ液が除去されると真空になるので、密閉蓋付きの1Lタンクは追加製品を必要としません。この機能により、継続的なダイアフィルトレーションも簡単に行うことができます。ミニムIIシステムは、処理条件を正確にスケールアップし、回収率を最大化できるため、極めて少量のサンプルを使用したTFF試験に最適な開発ツールです。簡単にフィットするカスタムのシングルユース・チューブキットや色分けされた挿入トレイ、センサー、およびコネクターを使用することによって、簡素化されたシステムセットアップとシステム構成部品の取り付けの完璧なアライメントを促進します。システムのホールドアップ体積や作業容量を最小限に抑えます。チューブからの交差汚染のリスクが排除されます。RS232ポートでは、運転パラメーターをExcel*スプレッドシートにエクスポートして、データを簡単に管理できます。

  タンジェンシャルフロー・フィルトレーション ホーム




タンジェンシャルフロー・フィルトレーション・メンブレン
シングルパス・タンジェンシャルフロー・フィルトレーション
タンジェンシャルフロー・フィルトレーション・カセット
振動式メンブレンフィルター
タンジェンシャルフロー・フィルトレーション・カセットホルダー
タンジェンシャルフロー・フィルトレーション・ホローファイバー


ラボ用タンジェンシャルフロー・フィルトレーション
ベンチトップ・タンジェンシャルフロー・フィルトレーション・システム
カスタム/自動化タンジェンシャルフロー・フィルトレーション・システム

セントラメイト500Sタンジェンシャルフロー・フィルトレーション・システム
タンジェンシャルフロー・フィルトレーション・システムセントラメイト 500 Sベンチトップタイプのタンジェンシャルフロー・フィルトレーションシステムは、研究所での限外ろ過 (UF) と精密ろ過 (MF) を用いた工程開発に適したコンパクトなTFFシステムです。容積式ダイヤフラムポンプを使用することにより、圧力に依存しない流量を得ることができ、濃縮中に重要なパラメーターを確実に維持できます。4ピストンのダイアフラム式ポンプは、システム内の圧力が上昇しても、ほぼ一定の流量を維持します。電磁流量計は、操作中に直接流量を測定しますので、使い勝手が良く、システム操作を安全かつ正確に行えます。

5Lの目盛り付き透明ガラスタンクにより、操作中に液量を確認し、調整することができます。セントラメイト 500 Sシステムの流路設計は、非常にコンパクトなため、(セントラメイトメンブレンカセット1枚使用する時の)ホールドアップ容量は、170mLとなります。このため操作容量が少なく、高い濃縮倍率を得ることができます。プロセス開発のための時間、リスク、そして試験液料最小限に抑えます。

サニタリー性が高く、自動でベントしドレンが十分に抜ける設計は、接液配管部分はトレーサビリティーもあり、cGMPの要求事項に合致します。ドレンが完全に抜ける衛生的な流路により、高い製品回収や系内残留製品の回収が可能になり、洗浄も容易になります。長年の経験をもとに設計されたセントラメイト 500 S TFFシステムは、包括的な適確性と書類のパッケージ、校正したプロセス器具とサニタリーデザインにより、cGMP機器の要件を満たしています。プロセス装置から取得したデータは、セントラメイト500Sシステムに装備されたUSBポート経由でPCやラップトップコンピューターに転送できます。