燃料および空気

燃料内の水分は、腐食してエンジン部品を塞ぐ可能性があり、タンクの底の腐食や細菌増殖の大きな原因になります。また、海水は腐食して、すぐに装置の損傷につながります。

アクアセップ液/液分離コアレッサーは、バルク燃料タンクから遊離水を分離除去します。構造は、コアレッサーとセパレーター・カートリッジが縦に積層したコンパクト形状になっています。従来のグラスファイバー製カートリッジでは閉塞の原因となりうる界面活性剤にさらされた場合でも、メディアの剥離現象は起こりません。