航空機用油圧システム

現場経験や研究の結果、流体汚染が油圧装置の性能と寿命を低下させることが判明しています。

油圧システムや部品の信頼性と性能を高めるには、精密ろ過が必要です。 For details on filtration solutions for hydraulic systems, contact your local Pall sales representative at aerospace@pall.com



  航空宇宙、防衛、船舶の概要航空宇宙、防衛、船舶用製品用途
エアシステム
CBRN保護
キャビンエア
エンジンの保護 - ヘリコプター
エンジンの保護 - 車両
その他のエアシステム
流体のリサイクル
燃料システム
油圧システム
潤滑システム
水処理 / 海水淡水化

汚染によって引き起こされる問題

油圧オイルでは、微粒子汚染が多く見られます。この汚染は、以下の複数の発生源から生じます。
  • 油圧システムとその部品の製造に関連するすべてのプロセスで発生する残屑
  • 油圧システムの操作中に生成される摩耗残屑
  • 通常の操作中に侵入した環境汚染物質、または定期的なサービスおよび保守中に追加された環境汚染物質
この汚染物質を除去しないと、汚染物質が流体システムを再循環し、次のような問題が発生します。

原因 影響
部品の摩耗 (ポンプのアブレシブ摩耗など) ポンプの漏れの増加、高温化、ポンプ圧力の低下、および効率の低下
バルブの腐食および粘着 バルブのギクシャクとした動き、バルブのヒステリシス、バルブの閉塞
水質汚染 油圧オイルの腐食、高酸化
水質汚染および高温化 油圧流体特性の低下につながる流体の酸化

摩耗のメカニズムの詳細については、こちらをご覧ください

精密ろ過の利点

精密ろ過では、油圧システムから有害な異物が除去されるため、次のような効果があります。
  • 油圧システムの操作の信頼性および性能の向上
  • 保守コストの大幅な削減
  • 部品の寿命を延長

標準的なフィルターの設置場所 – 油圧システム

  • 圧力ラインフィルター
    • ポンプで生成された汚染物質からシステムを保護
    • 一般に、破壊圧力の高いエレメントが必要
  • 戻りラインフィルター
    • バルブおよびアクチュエーターで流入または生成された汚染物質を除去
    • リザーバーおよびポンプへの汚染物質の戻りを防止
  • ケースドレン・ラインフィルター
    • システムの他の部分に流入する前に、ポンプの摩耗粒子を除去
重要または精密な部品の上流に設置するラストチャンスフィルター (LCF)

  • 地上支援装置 (GSE) – ポータブル式精製装置
    • 高効率のフィルターエレメントを使用し、固体微粒子による汚染物質を除去
    • 真空脱気プロセスを使用し、水分、空気、および揮発性溶剤を除去

一般的な油圧システムの回路図


ろ過による問題解決

ろ過製品には次のものがあります。
  • フィルターマニホールド
  • フィルターアセンブリー
  • フィルターエレメント
  • 差圧計/スイッチ
  • ARBバルブ
  • バイパス弁/逆止弁
  • ラストチャンスフィルター
  • ポータブル式流体精製装置
To determine the best product for your application, contact your local Pall sales representative at aerospace@pall.com

技術文書 / 実地調査

Bensch, L (2005年) 「Contamination Control in Hydraulic and Lubricating Systems (油圧および潤滑システムにおける汚染防止)」

Bensch, L. Lundquist, J. (1999年)「The Impact of New Test Dusts on Measuring and Maintaining Aircraft Hydraulic Fluid Cleanliness (航空機の油圧油清浄度の測定と保持に対する新しいテストダストの影響)」

Bensch, L. Needleman, W. Lundquist, J. (1996年)「Improving Commercial Airliner Hydraulic System Reliability through Contamination Control (汚染防止による民間航空機の油圧システムの信頼性の向上)」FAA Hydraulics Task Force, SAE A-6 Committee, USAで発表

Madhavan, P. Bensch, L. Xiaojian, T. (2008) Pall Corporation and Southwest Research Institute, U.S.A. "Advances in Laboratory Performance Evaluation of Hydraulic Filter Elements – Application to the Study of Aircraft Hydraulic Filter Elements" 16th International Colloquium TribologyTechnische Akademie Esslingen

Madhavan, P (1996年) 「Service Life Extension of Hydraulic and Lubricant Fluids Through Contamination Control (汚染防止による油圧油および潤滑油の寿命の延長)」 First Annual Joint Service Pollution Prevention Conference and Exhibition、米国

Madhavan, P (1999年) 「Extending the Service Life of Hydraulic and Lubrication Fluids via Contamination Control (汚染防止による油圧油および潤滑油の寿命の延長)」