認証

 

技術認証

  エンジニアリング材料功労賞
2010年、ポール社は、多孔質アルミニウム合金技術に対して、権威ある2011年のエンジニアリング材料功労賞(EMAA)を授与されました。この賞は、材料科学の分野における傑出した功労を表彰するものであり、ASM Internationalによって、毎年1社に贈られるものです。ASMは、製造技術の進歩と技術革新の促進に寄与する材料の開発と商業化を支援する専門団体です。
http://www.asminternational.org/
全米発明家殿堂
2008年、ポール社の創立者であるDr.デイビッド・ポールが、全米発明家殿堂に迎え入れられました。これは、Dr.ポールのろ過技術科学における数多くの業績が認められたものです。Dr.ポールは、アレキサンダー・グラハム・ベル、ウォルト・ディズニー、トマス・エジソン、ヘンリー・フォードらの伝説的な発明家と名を連ねることとなりました。
http//:www.invent.org
アメリカ国家技術賞
1990年、ポール社を代表して、Dr.ポールは、米国で最高の技術表彰であるアメリカ国家技術賞を授与されました。過去の他の受賞者としては、マイクロソフト、阿プライド・マテリアルズ、プロクター・アンド・ギャンブル、ジョンソン・アンド・ジョンソン等が挙げられます。
http//:www.uspto.gov
 

環境認証

  ISO14001認証
ISO 14001は、環境マネジメントシステムに関する国際規格です。全世界のポールの工場すべてが、ISO </span>14001認証を取得しています。認証を受けた企業は、品質要件を満たす能力と、サプライヤーと顧客の関係において顧客満足度を向上させる能力について保証しなければなりません。
http//:www.iso.org
 

ニューズウィーク環境経営度ランキング
2015年6月、ポール社は、米国で最も環境意識が高い企業のひとつとして再度選ばれました。ポール社は、全米500社リストの中で代94位にランクされました。当社のグリーンスコアは9%向上しています。
http://http://www.newsweek.com/green/americas-greenest-companies-2014

  カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト
2008年以降、ポール社は、炭素削減/情報公開プロジェクト(CDP)に参加しています。CDPは、温室効果ガス(GHG)排出総量を報告し、気候変動が事業にもたらすリスクと機会を評価するグローバルな取り組みです。企業は、自社の年間温室効果ガス排出総量を検証して、適切な情報に基づいた効果的な法品決定を行い、炭素排出量の削減を図ります。
http//:www.cdproject.net

 Environment Agency

炭素削減コミットメント(CRC)ランキング
2011年11月、英国のPall Manufacturing UK Limitedは、英国環境庁が初めて作成した年間CRC実績比較表の上位5%にランキされました。ポール社は、2000社を超える英国企業の中で、第103位にランクされました。実績比較表は、CRCエネルギー号率化制度に参加している組織の相対業績をランク付けするものです。
http://www.environment-agency.gov.uk/business/topics/pollution/126698.aspx