航空機用キャビンエアフィルター

航空機内の乗客からは、高濃度の埃、繊維、皮膚片、バクテリア、およびその他の微生物が放出されています。

呼吸、咳、くしゃみ、会話などの通常の活動によって大量の微生物が放出されます。機内の空気再循環システムで高性能ろ過が行われないと、これらの微生物は機内全体に放出されることになります。

くしゃみポールの精密HEPAキャビンエアフィルターは、客室や操縦室を循環する空気から、塵埃、アレルゲン、微生物(ウィルス、バクテリアを含む)を除去します。安全で衛生的かつ快適な環境を乗客と乗員に提供することができます。

バクテリアチャレンジ試験により、ポールの精密HEPAキャビンエアフィルターは、細菌やウィルスに関して、99.999%以上の除去効率を有することが判明しています。これは、鳥インフルエンザ、SARS、豚インフルエンザなど、最近の健康への脅威を考慮すると、特に重要です (微生物除去に関するのデータシートへのリンク)。
しかし、最先端のキャビンエアフィルターでも、航空機内における人から人への直接的な伝播の可能性は防ぐことができません。

乗客、乗員の快適性をさらに向上させるため、ポールでは、揮発性有機化合物(VOC)や臭気も除去できる、異物/臭気除去用キャビンエアフィルターを開発しました。

ポールの次世代キャビンエアフィルターは、設計、材料技術において、最先端技術を活用し、下記のような利点を実現しました。
  • 軽量化
  • 長寿命
  • フィルター交換/メンテナンスコストの削減
  • 化学薬品添加剤、コーティング、またはその他の表面処理を必要とすることなく微生物による異物を制御

詳細

詳細については、下記までお問い合わせください。aerospace@pall.com

注目情報
注目情報
キャビンエアフィルターでバクテリアとウィルスを除去
用途
民間航空機向けのキャビンエアフィルター
民間航空機向けのキャビンエアフィルター
ポールが選ばれる理由
ポールが選ばれる理由
航空機用キャビンエアフィルターやVOCの除去に関するポールの実績
設計および試験能力
設計および試験能力
ポールの設計エンジニアリング技術